効果が科学的に確認されている天然成分の媚薬まとめ (カテゴリー:性・生殖(記事数:43))


2011/08/26

効果が科学的に確認されている天然成分の媚薬まとめ

 媚薬(aphrodisiacs)の使用は数千年前の中国、インド、エジプト、ローマ、ギリシャ文明に遡ることが出来る。現在でも科学的根拠の有るもの、無いもの入り交じって、性行動を増強する用途や、性的機能障害の治療を目的とし研究し使用されている。今回、カナダ、グェルフ大学の研究者が知られている天然の媚薬に関してまとめた研究報告を発表した。

 報告では知られている天然の媚薬として以下のものを挙げている。
ambrein(龍涎香)、Bufo toad(ヒキガエル)、Spanish fly(スペインハエ)、yohimbine(西アフリカ原産の植物ヨヒンベの樹皮)、Tribulus terrestris(日本にも生育するハマビシという植物)、horny goat weed(鹿の角)、 muira puama(アマゾン原産の植物、ムイラブアマ)、 MACA root(マカ)、 Panax ginseng(朝鮮人参)、 nutmeg(ナツメグ)、 saffron(サフラン)、 cacao(カカオ、チョコレート)

 これらの中には実験動物を使って効果を確認しているものもあれば、人間のボランティアや性機能障害の患者ボランティアを用いた試験で効果を確認しているものもある。効果の評価方法としては、人間のボランティアによる評価の場合は、自己申告で効果や満足度を確認するなどであるが、動物を使った評価の場合の具体的な指標としては、「摘出した海綿体平滑筋への影響」「erection(勃起)の固さ」「膣の圧力」「性的行動の活発さ」などが調査されている。

上に上げたリストの中で人間を用いた試験で効果が確認されているのは
★ボランティアの自己申告により効果が確認されたもの
yohimbine(西アフリカ原産の植物ヨヒンベの樹皮)、 muira puama(アマゾン原産の植物、ムイラブアマ)、 MACA root(マカ)、 Panax ginseng(朝鮮人参)、 saffron(サフラン)、cacao(カカオ、チョコレート)
★人間の試験で勃起の質を高めることが報告されたもの。
yohimbine(西アフリカ原産の植物ヨヒンベの樹皮)、Panax ginseng(朝鮮人参)、 saffron(サフラン)

どの媚薬にどのような報告があるかを下記にまとめる。

天然由来の媚薬の科学的根拠の有無
自己申告(人間)勃起の質の客観試験(人間)摘出した海綿体(動物)勃起の質の客観試験(動物)性行動(動物)
ambrein(龍涎香)---
Bufo toad(ヒキガエル)-----
Spanish fly(スペインハエ)-----
yohimbine(西アフリカ原産の植物ヨヒンベの樹皮)---
Tribulus terrestris(日本にも生育するハマビシという植物)---
horny goat weed(鹿の角)--
muira puama(アマゾン原産の植物、ムイラブアマ)---
MACA root(マカ)---
Panax ginseng(朝鮮人参)--
nutmeg(ナツメグ)----
saffron(サフラン)--
cacao(カカオ、チョコレート)----

ヒキガエルやスペインハエに関しては科学的根拠となる報告は見つからないようだ、朝鮮人参やマカ、ヨヒンベの樹皮などは盛んに研究が行われているようである。次に個々の研究がどのようなものがあるのか、いくつかの研究報告を紹介する。

  • (1)Effects of Korean red ginseng on sexual arousal in menopausal women: placebo-controlled, double-blind crossover clinical study(朝鮮紅参朝鮮人参の更年期を迎えた女性のおける性的興奮の影響). J Sex Med. 2010 Apr;7(4 Pt 1):1469-77. Epub 2010 Feb 5. PMID:20141583
韓国の研究者が紅参朝鮮人参(red ginseng)を使って、閉経した女性28名のボランティアを用いて行った研究です。評価は二重盲目試験(試験中に誰が朝鮮人参を飲んだか、被験者も研究者も分からなくして行う)を行ったところ3000mg/dayで効果が確認された。
  • (2)Hexanic Maca extract improves rat sexual performance more effectively than methanolic and chloroformic Maca extracts.Andrologia. 2002 Jun;34(3):177-9.PMID:12059814
この報告ではヘキサン(有機溶媒の一種)で抽出したマカの抽出液が、メタノールやクロロフォルム(いずれも有機溶媒の一種9で抽出したマカの抽出物よりもラットの性行動を増強することを示しています。マカには性行動を増強する成分が入っており、その成分を抽出するには特定の有機溶媒が有効なようです。
  • (3)Red ginseng for treating erectile dysfunction: a systematic review.Br J Clin Pharmacol. 2008 Oct;66(4):444-50. Epub 2008 Jun 9.PMID:18754850
この報告はこれまでの紅参朝鮮人参の勃起障害治療に関する報告をまとめたものです。7つの臨床試験を調査していますが、いずれの試験でも効果を臭わせているものの、その評価の質は低く、効果を確信するにはさらなる試験が必要であるとしている。

※(参考)出てきた媚薬に関する英単語
erection(勃起)、corpus cavernosum(海綿体)、intracavernous pressure(陰茎海綿体圧)、libido(リビドー)

Category:性・生殖



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=2

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: ↑B
[RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■

■■他サイトの関連記事(自動)■■


■■ アクセス数の多い記事 ■■
アクセス数の多い記事

全アクセス 全アクセス
瞳孔(どうこう)の動きを観察するだけで同性愛者・バイセクシャルを判別可能。女性は潜在的に同性愛傾向?(性・生殖)17300access
筋肉を増やすには「強い負荷」より、「軽い負荷×繰り返し」が効果的(運動・エクササイズ)16996access
妊娠悪阻(にんしんおそ)、悪阻(つわり)に関して分かっている事。症状がひどくなりやすい条件(子育て)14593access

すべて見る