運動する前にカルシウムサプリメントを飲むと骨密度の低下を予防出来る (カテゴリー:サプリメント)


2013/08/28

運動する前にカルシウムサプリメントを飲むと骨密度の低下を予防出来る

 カルシウム「どれぐらい摂取するか」と同じぐらい「どのタイミングで摂取するか」が重要かもしれません。

 激しい運動を日常的にする人は骨密度が低下し骨粗鬆症になる危険があることが知られています。今回、コロラド大学のVanessa D博士らの研究グループが運動の前にカルシウムとビタミンDサプリメントを摂取することで骨密度の低下を予防出来るとする研究結果を2013年6月にサンフランシスコで行われた第95回内分泌学会で発表しています。

 激しい運動をすると大量の汗をかくなどの理由により、血液中のカルシウム濃度が低下し、これがトリガーとなって、副甲状腺(parathroid gland)よりPTHというホルモンが過剰に分泌されます。このホルモンは骨の中のカルシウムを溶かし出す働きをもっており、PTHの働きにより血液中のカルシウム濃度が低下しないように維持されます。この働きが毎日のように続くことで骨密度の低下が起こります。

 研究者らは52人の男性ボランティア(18−45歳の自転車競技選手)を2つのグループに分け以下のタイミングで1000mgのカルシウム1000UのビタミンD入りドリンクを飲んでもらい、35kmのサイクリングをしてもらいました。

サプリメントを摂取するタイミングサプリメントの内容
グループ1運動の30分前1000mgカルシウム、1000UビタミンD
グループ2運動の1時間後1000mgカルシウム、1000UのビタミンD

 運動の最中、ボランティアは平均1.4リットルの汗をかいていました。汗に含まれるカルシウム量および、血液中のカルシウム濃度、PTHホルモン濃度は以下のようになりました。

汗に含まれるカルシウム量運動前後のカルシウム濃度運動後のPHTホルモン量
グループ1(30分前)90mg1.22→1.19162%
グループ2(1時間後)95mg1.23→1.16244%

 運動前にカルシウムをグループ1の人では血液中のカルシウム濃度の低下が抑えられ、また骨からカルシウムを溶かし出す指令をするPHTホルモンの増加が抑制されていました。一方で汗に含まれるカルシウム量は減少していました。

 カルシウムを運動前に摂取することにより運動に伴う骨からのカルシウム流出を抑制出来る可能性があります。長期的な影響は今後確認していく必要がありますが、この研究結果は自転車競技だけに留まらず日常的に運動をする人や子供などの効率的なカルシウム摂取と骨密度の維持に役立つ結果かもしれません。

 ※今回の研究ではカルシウム、ビタミンDを飲み物の形で摂取しています。よく市販されているタブレット形式のサプリメントを摂取する場合は吸収されるまで時間がかかる可能性がありますので、30分前でなくもっと前に摂取した方が良いかもしれません。

Category:サプリメント

 Keyword:【カルシウム(4)】 【骨粗鬆症(2)】 【ビタミンD(2)】 【骨密度(4)】



このエントリーを含むはてなブックマーク [RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■■
2009/07/24オメガ6油を多く含むエサを2週間与えたマウスはオメガ3油を与えたマウスよりも速い速度で走った
2013/07/05オメガ3油のサプリメントを毎日食べればテロメアを長いまま保てる
2012/12/26お腹の調子を良く出来る遺伝子組み換え乳酸菌入りのヨーグルトが実現するかも
2003/08/24味の素、分岐鎖アミノ酸が疲労を回復させることを発表
2004/03/30マツの樹脂にガン・老化抑制効果
2012/07/23疲れ・疲労を感じている女性の半分は鉄サプリメントの服用で症状が改善する
2012/04/11ダノン社「BIO」ヨーグルトの効果
2009/06/22スダチの皮に長寿物質? 粉にして飲ませたラット長生き(asahi)
2009/05/123種類のビタミンを大量に含む遺伝子操作トウモロコシが作られた。
2008/10/07抗酸化ビタミンは抗ガン剤やガンの放射線療法を妨げるおそれがある


■■ アクセス数の多い記事 ■■
アクセス数の多い記事

筋肉を増やすには「強い負荷」より、「軽い負荷×繰り返し」が効果的(運動・エクササイズ)19032access
瞳孔(どうこう)の動きを観察するだけで同性愛者・バイセクシャルを判別可能。女性は潜在的に同性愛傾向?(性・生殖)8360access
ダノン社「BIO」ヨーグルトの効果(サプリメント)6760access
妊娠悪阻(にんしんおそ)、悪阻(つわり)に関して分かっている事。症状がひどくなりやすい条件(子育て)5685access
自転車に乗る女性は注意。ハンドル&サドルの高さが性的感度に影響する(性・生殖)5045access

すべて見る


ビタミンD

骨粗鬆症

骨密度

カルシウム