キスやセックスで皮膚アレルギーやアトピーの改善することを報告した日本の研究者がイグ・ノーベル賞受賞!その研究方法 (カテゴリー:免疫・アレルギー・自己免疫疾患(記事数:28))


2015/09/18

キスやセックスで皮膚アレルギーやアトピーの改善することを報告した日本の研究者がイグ・ノーベル賞受賞!その研究方法

これはアレルギーのある彼女を口説く時に使えるかもしれません!

受賞内容の説明で紹介されている学術論文は下記の4つ

 具体的な実験方法としては例えば一番目の研究報告ではアレルギー症状の無い人30人、アレルギー性鼻炎の人30人、アレルギー性皮膚炎の人30人、合計90人のボランティアを使って実験を行っています。まずそれぞれの人とそのパートナーを密室に入れリラックスした音楽を聴かせながら30分間好きなようにキスしてもらいました。そして様々なアレルギーの指標を密室に入る前と比較したところ、アレルギー性鼻炎の人とアレルギー性皮膚炎の人で指標の低下が見られました。正常な人には変化はありませんでした。

Category:免疫・アレルギー・自己免疫疾患

 Keyword:【アレルギー/12】 【アトピー/2】



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=186
001 [09/18 22:51]shounai_kun@InfoWeb:これ、実践しよう! (69)
002 [09/21 22:40]:アレルギー性鼻炎もよくなるのか〜。よし、エロに正当な理由ができた!(笑) (67)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事の総アクセス数(最後の書き込みまで):1678 ↑B
[RSS]


アレルギー
アトピー

■■ このカテゴリーのその他の記事■■■


■■ アクセス数の多い記事 ■■
アクセス数の多い記事

全アクセス 全アクセス
筋肉を増やすには「強い負荷」より、「軽い負荷×繰り返し」が効果的(運動・エクササイズ)14349access
瞳孔(どうこう)の動きを観察するだけで同性愛者・バイセクシャルを判別可能。女性は潜在的に同性愛傾向?(性・生殖)13409access
妊娠悪阻(にんしんおそ)、悪阻(つわり)に関して分かっている事。症状がひどくなりやすい条件(子育て)10638access

すべて見る