UroGen Pharmaの投与後に体温でゲル化する投与可能ゲル技術「RTGel」 (カテゴリー:基礎研究(記事数:21))


2016/11/08

UroGen Pharmaの投与後に体温でゲル化する投与可能ゲル技術「RTGel」

アメリカ・ニューヨーク拠点のUroGen Pharmaは膀胱関連の疾患をターゲットとしている製薬会社のようです。このゲルは注射投与可能ですが、投与後にゲルになり、膀胱内に長く留まって薬剤を徐々に報酬し各種治療の効率を高められるようです。

RTGelをベースに抗癌剤MMCを含むMitoGel、VesiGel、BotuGelなどもあるようです。

Category:基礎研究



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=8

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: ↑B
[RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■

■■他サイトの関連記事(自動)■■


■■ アクセス数の多い記事 ■■
アクセス数の多い記事

全アクセス 全アクセス
瞳孔(どうこう)の動きを観察するだけで同性愛者・バイセクシャルを判別可能。女性は潜在的に同性愛傾向?(性・生殖)16749access
筋肉を増やすには「強い負荷」より、「軽い負荷×繰り返し」が効果的(運動・エクササイズ)16562access
妊娠悪阻(にんしんおそ)、悪阻(つわり)に関して分かっている事。症状がひどくなりやすい条件(子育て)13987access

すべて見る