草食系男子治療薬?脳に作用する性的興奮促進物質「キスペプチチン」の効果が男性ボランティアで実証される (カテゴリー:性・生殖(記事数:42))


2017/01/27

草食系男子治療薬?脳に作用する性的興奮促進物質「キスペプチチン」の効果が男性ボランティアで実証される


 性行為を助ける薬としてはバイアグラ(シルデナフィル(Sildenafil))が有名ですが、これはチ●コに直接作用する薬です。今回研究が報告されたのは、KISS1という遺伝子から脳内で作られているキスペプチン(kisspeptin)というペプチドです。

 試験は健康な29人の男性(平均年齢25歳)のボランティアを雇い、プラセボ対照二重盲目試験で行われました(医者も本人も本物のペプチドと偽物のペプチドどちらを注射されたか試験終了まで分からない。先入観を除外するための方法)。結果、キスペプチンを投与された男性は、偽物を注射された男性と比べ、エロい写真を見せた時の脳の反応が高まることが分かりました。

 キスペプチンはもともと思春期の開始に関わることも知られています。また、今回の報告は男性ボランティアの反応を見たものですが、このペプチドが女性の排卵を誘発することも報告されています。

 今のところこのペプチドは飲んでも吸収されないため、注射投与する必要がありますが、このペプチドを模倣する薬を作り、性的興奮薬として使用することが期待されます。

 色々と悪いこと企みたい人はペプチド配列
Gly-Thr-Ser-Leu-Ser-Pro-Pro-Pro-Glu-Ser-Ser-Gly-Ser-Arg-Gln-Gln-Pro-Gly-Leu-Ser-Ala-Pro-His-Ser-Arg-Gln-Ile-Pro-Ala-Pro-Gln-Gly-Ala-Val-Leu-Val-Gln-Arg-Glu-Lys-Asp-Leu-Pro-Asn-Tyr-Asn-Trp-Asn-Ser-Phe-Gly-Leu-Arg-Phe-NH2
とのことですので、バイオハッキングして作ってみてはどうでしょうか?0.1mgが2万円ちょっとで販売もされています↓

Category:性・生殖



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=12

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: ↑B
[RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■

■■他サイトの関連記事(自動)■■


■■ アクセス数の多い記事 ■■
アクセス数の多い記事

全アクセス 全アクセス
瞳孔(どうこう)の動きを観察するだけで同性愛者・バイセクシャルを判別可能。女性は潜在的に同性愛傾向?(性・生殖)17127access
筋肉を増やすには「強い負荷」より、「軽い負荷×繰り返し」が効果的(運動・エクササイズ)16803access
妊娠悪阻(にんしんおそ)、悪阻(つわり)に関して分かっている事。症状がひどくなりやすい条件(子育て)14372access

すべて見る