高齢まで子供が産める薬が作れるかも、「ラパマイシン」を2週間だけ投与し、メスねずみの生殖機能が長く保ち、高齢まで子供が産ませられるとの研究結果 (カテゴリー:性・生殖(記事数:46))


2017.06.09

高齢まで子供が産める薬が作れるかも、「ラパマイシン」を2週間だけ投与し、メスねずみの生殖機能が長く保ち、高齢まで子供が産ませられるとの研究結果

 人間の女性で20〜30才に当たる、8週齢のマウスに2週間だけ「ラパマイシン」という薬と投与する実験が行われました。ラパマイシンは非常に強い薬なため、投与直後は卵巣の働きがかなり乱されていましたが、それも2ヶ月で正常に戻り、驚くべきことにラパマイシンを投与しなかったネズミでは生後28週ぐらいから子供が出来なくなるのに対し、ラパマイシンを投与されたネズミでは36週ぐらいまで子供が産まれ続けました。

 また人間の女性で38〜47才にあたる8ヶ月齢のメスねずみにおいて同じ実験をしたところ、同様に長期間子供が出来続ける結果が得られました。

 ラパマイシンは寿命延長効果が報告されています。2016年に報告された研究では3ヶ月間投与するとネズミの寿命を最大60%延ばし、中年期の健康な期間を延ばすと報告されています。同様にラパマイシンが卵巣や生殖機能を若く保ち、より高齢まで子供が出来やすく効果があると考えられます。人間の女性でもより高齢まで生殖能力を維持出来るかもしれません。

ラパマイシン(Rapamyci)は別名「シロリムス(Sirolimus)」とも呼ばれ、臓器移植時の免疫抑止剤、抗癌剤などの用途で人間に既に使われている医師が処方するタイプの薬です。薬局では今のところ売られていません。メカニズムとしては各種老化現象への関わりが報告されているmTOR阻害剤です。

Category:性・生殖




■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=178
001 [06/09 19:29]j:これすごい。早く人間に臨床試験して不妊治療中の人に使えるようにしたい。異論はあると思うけど出生率の向上に確実につながるでしょこれ。 (23)
002 [06/09 20:49]天安門事件@InfoWeb:薬は副作用あるから、卵子の凍結保存に助成すれば良いだけじゃね? (25)
003 [06/09 22:42]hoge@InfoWeb:テロメアをリセットしたら、確実に寿命延びるんじゃね?→DNAコピー失敗が頻発するようになりました。どうも必要があって制限を掛けてたようです、本当にありがとうございました。の世界じゃないかね。 (30)
004 [06/10 16:41]DNa@Biglobe:障害児増えそう (25)
005 [06/12 09:17]Nexus5User:>>002 卵子の凍結保存は比較的まっとうな手法なんだが、問題は気づいていない人が多い点な。 (23)
006 [06/13 20:28]j:卵子凍結しても受精、更には着床のハードルが更に高いのでそれじゃ全体の半分の解決にもならんとです。 (23)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: ↑B
[RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■

■■他サイトの関連記事(自動)■■
ラパマイシン
ラパマイシン(Rapamycin)は別名シロリムス(Sirolimus)と呼ばれ、ファイザー社よりラパミューン(Rapamune)という名前で販売されている。元々は免疫抑制剤として開発された薬だが、最近ではガン治療作用や、寿命延長効果などが知られる注目の薬となっている。

.ラパマイシン - Wikipedia 2 users 7いいね


■■ アクセス数の多い記事 ■■
アクセス数の多い記事

全アクセス 全アクセス
瞳孔(どうこう)の動きを観察するだけで同性愛者・バイセクシャルを判別可能。女性は潜在的に同性愛傾向?(性・生殖)17606access
筋肉を増やすには「強い負荷」より、「軽い負荷×繰り返し」が効果的(運動・エクササイズ)17272access
妊娠悪阻(にんしんおそ)、悪阻(つわり)に関して分かっている事。症状がひどくなりやすい条件(子育て)15025access

すべて見る