「光心拍センサー」と「圧力センサー」を重ねて設置すればスマホで血圧が測定可能 (カテゴリー:未分類(記事数:105))


2018.03.12

「光心拍センサー」と「圧力センサー」を重ねて設置すればスマホで血圧が測定可能

内容は下記リンクの2つ目が分かりやすいです。既に光心拍センサーを搭載されたウェラブルデバイスが販売されていますが、研究者らはこのセンサーに圧力センサーを重ねることで、市販の機械と同様に血圧の最大〜最小値を測定出来るアプリを作ることが出来たそうです。

一般の血圧計では「カフ」と呼ばれるものを腕に巻いて圧力をかけて測定しまうが、この装置では指先でセンサーを押して圧力をかけることで同じような測定が可能になるとのこと。

血圧測定は様々な病気を発見するのに有効です。スマホで血圧が図れるようになれば多くの人の健康の異変をいち早く検出出来ることが期待できます。

Category:未分類




■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=56
001 [03/13 00:16]Dcd★56:ふぇちゅいんさん https://play.google.com/store/apps/detai.... あたりのカメラ心拍と気圧センサではかれるんちゃう? 気圧センサってスマホ押しても瞬間的にかなりかわりますよ (19)
002 [03/13 11:27]a@OCN:すでに4000円もしないスマートウォッチで血圧測定もできてるようですがどうやってるんだろう (18)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: ↑B
[RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■

■■他サイトの関連記事(自動)■■


■■ アクセス数の多い記事 ■■
アクセス数の多い記事

全アクセス 全アクセス
●2012.11.06:瞳孔(どうこう)の動きを観察するだけで同性愛者・バイセクシャルを判別可能。女性は潜在的に同性愛傾向?(性・生殖)18260access
●2013.02.28:妊娠悪阻(にんしんおそ)、悪阻(つわり)に関して分かっている事。症状がひどくなりやすい条件(子育て)16248access
●2014.09.09:ガンによく効くらしい世界初の抗PD-1抗体医薬(免疫制御型)「小野薬品オプジーボ(Opdivo,nivolumab)」が日本承認。年間医療費1500万円(保険適用あり)(ガン・腫瘍)12481access

すべて見る