大気汚染のせい?中国で10人に1人が治療方法が無く死に至ることもある肺の病気「COPD」にかかっている可能性 (カテゴリー:未分類(記事数:106))


2018.04.17

大気汚染のせい?中国で10人に1人が治療方法が無く死に至ることもある肺の病気「COPD」にかかっている可能性

これヤバくない?COPDは日本では「たばこ病」って呼ばれ、慢性的な炎症が原因で肺の機能が衰えていき、いずれは人工呼吸器無しでは呼吸困難になったり、肺がんを引き起こしたりする怖い病気で、回復方法はまだ無いんだけど、最新の分析方法で中国人5万人を調べたら10%にCOPDの傾向があることが分かったそうです。

COPDの怖いのは初期段階ではまったく自覚症状が無いことです。研究では中国政府は早く診断を普及させて予防、病気の進行抑制に努めるべきだと言っています。

Category:未分類




■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=8

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: ↑B
[RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■

■■他サイトの関連記事(自動)■■


■■ アクセス数の多い記事 ■■
アクセス数の多い記事

全アクセス 全アクセス
●2012.11.06:瞳孔(どうこう)の動きを観察するだけで同性愛者・バイセクシャルを判別可能。女性は潜在的に同性愛傾向?(性・生殖)18334access
●2013.02.28:妊娠悪阻(にんしんおそ)、悪阻(つわり)に関して分かっている事。症状がひどくなりやすい条件(子育て)16422access
●2014.09.09:ガンによく効くらしい世界初の抗PD-1抗体医薬(免疫制御型)「小野薬品オプジーボ(Opdivo,nivolumab)」が日本承認。年間医療費1500万円(保険適用あり)(ガン・腫瘍)12536access

すべて見る