朝起きられない事に関係する237の遺伝子を発見 (カテゴリー:遺伝子診断・遺伝子多系(記事数:10))


2019.01.30

朝起きられない事に関係する237の遺伝子を発見

これまでに24個知られていたが、さらに237個見つけたそうです。

年とると睡眠時間が短くなるよ、老人は早起きだよってよく聞くけど、最近、7時間寝ないと頭が冴えなくなってきたんだけど、どうなってるんだ?趣味の時間が全然取れないよ。。。。

Category:遺伝子診断・遺伝子多系

 Keyword:睡眠/143




■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=2

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: ↑B
[RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■

■■他サイトの関連記事(自動)■■
睡眠


■■ アクセス数の多い記事 ■■
アクセス数の多い記事

全アクセス 全アクセス
●2012.11.06:瞳孔(どうこう)の動きを観察するだけで同性愛者・バイセクシャルを判別可能。女性は潜在的に同性愛傾向?(性・生殖)18817access
●2013.02.28:妊娠悪阻(にんしんおそ)、悪阻(つわり)に関して分かっている事。症状がひどくなりやすい条件(子育て)18272access
●2014.09.09:ガンによく効くらしい世界初の抗PD-1抗体医薬(免疫制御型)「小野薬品オプジーボ(Opdivo,nivolumab)」が日本承認。年間医療費1500万円(保険適用あり)(ガン・腫瘍)12929access

すべて見る