目指せ猿の惑星!中国の研究者がヒトの知能に関わる遺伝子「MCPH1」をサルに遺伝子導入し、脳の発達がヒトに近づき知能が向上する研究を発表 (カテゴリー:人体改造(記事数:10))


2019.04.12

目指せ猿の惑星!中国の研究者がヒトの知能に関わる遺伝子「MCPH1」をサルに遺伝子導入し、脳の発達がヒトに近づき知能が向上する研究を発表

ライフサイエンスに関しては倫理ゆるゆるの中国がアメリカを一気に追い抜く可能性はあるかもね。

倫理的にヤバいけど、素晴らしい結果が結果が発表された時に、倫理を理由に否定していた国はどうするのかって状況が近いうちに起こるのかもしれない。

北朝鮮がすごい頭脳とか身体能力の遺伝子改良人間をポコポコ作り出すとか、南朝鮮がゲノムレベルで整形始めるとかさ。

Category:人体改造




■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!
001 [04/13 14:37]ごみ王@Prin:「心臓の無い巨人」という漫画で、猿の成長を止めて知能を高めるという技術が出てきてた

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: ↑B
[RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■

■■他サイトの関連記事(自動)■■


■■ アクセス数の多い記事 ■■
アクセス数の多い記事

全アクセス 全アクセス
●2012.11.06:瞳孔(どうこう)の動きを観察するだけで同性愛者・バイセクシャルを判別可能。女性は潜在的に同性愛傾向?(性・生殖)19058access
●2013.02.28:妊娠悪阻(にんしんおそ)、悪阻(つわり)に関して分かっている事。症状がひどくなりやすい条件(子育て)18956access
●2014.11.07:27の感情の持続時間が判明。ストレス3時間、嫉妬15時間、喜び35時間、悲しみ120時間など(精神)13429access

すべて見る