塩野義製薬が米国Akili社開発のADHD治療ビデオゲーム「AKL-T01」を日本で臨床試験開始、自閉症治療ゲーム「AKL-T02」の権利も取得 (カテゴリー:子育て(記事数:25))


2019.07.23

塩野義製薬が米国Akili社開発のADHD治療ビデオゲーム「AKL-T01」を日本で臨床試験開始、自閉症治療ゲーム「AKL-T02」の権利も取得

米国での臨床試験ではAKL-T01が348人参加の臨床試験で有意に改善が見られたそうです。自閉症治療ゲーム「AKL-T02」は米国でも開発中で結果は出ていないみたい。最初のリンク先にゲーム画面がありますが、普通に面白そう

Category:子育て

 Keyword:自閉症/14




■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=6
001 [07/23 21:04]ななしさそ★49:患者とのインタラクションな治療ゲームが増えていくと、人的リソースの適正な利用に良くなっていくかな? 任天堂の出番でもありますな。 (3)
002 [07/24 21:00]うーん@Ucom:大人用のでないかな。是非やりたい。

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: ↑B
[RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■

■■他サイトの関連記事(自動)■■
自閉症


■■ アクセス数の多い記事 ■■
アクセス数の多い記事

全アクセス 全アクセス
●2013.02.28:妊娠悪阻(にんしんおそ)、悪阻(つわり)に関して分かっている事。症状がひどくなりやすい条件(子育て)19695access
●2012.11.06:瞳孔(どうこう)の動きを観察するだけで同性愛者・バイセクシャルを判別可能。女性は潜在的に同性愛傾向?(性・生殖)19294access
●2014.11.07:27の感情の持続時間が判明。ストレス3時間、嫉妬15時間、喜び35時間、悲しみ120時間など(精神)14438access

すべて見る