Googleのコンピューター科学者はなぜ我が子をオープンソース化したのか? (カテゴリー:未分類(記事数:107))


2019.07.26

Googleのコンピューター科学者はなぜ我が子をオープンソース化したのか?

先天性遺伝子疾患の子供の治療のため、オープンソースソフトと同じ方法で治療法を集合知でどうにかしようとする試みです。億を超える資金も確保。

この試みは興味深いな。可能性を感じる。研究段階ではチート的な承認されてない治療法も無くも無いからね。
この場合は全ゲノムシークエンス結果を公開して、ゲノム編集方針を決定。カスタムウイルスベクター使って脳細胞の遺伝子を書き換える方向性かな?

Category:未分類




■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=3

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: ↑B
[RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■

■■他サイトの関連記事(自動)■■


■■ アクセス数の多い記事 ■■
アクセス数の多い記事

全アクセス 全アクセス
●2013.02.28:妊娠悪阻(にんしんおそ)、悪阻(つわり)に関して分かっている事。症状がひどくなりやすい条件(子育て)19715access
●2012.11.06:瞳孔(どうこう)の動きを観察するだけで同性愛者・バイセクシャルを判別可能。女性は潜在的に同性愛傾向?(性・生殖)19305access
●2014.11.07:27の感情の持続時間が判明。ストレス3時間、嫉妬15時間、喜び35時間、悲しみ120時間など(精神)14465access

すべて見る