子供を作る前に父親が運動すると子供がメタボになりにくい体質になるというシンプルなマウスを使った実験結果 (カテゴリー:未分類(記事数:108))


2019.08.02

子供を作る前に父親が運動すると子供がメタボになりにくい体質になるというシンプルなマウスを使った実験結果

運動により父親の精子に含まれる遺伝子のメチル化などの「エピゲノム」が変化し、それが子孫に影響するというエピジェネティクスの研究ですが、予想以上に前の世代の行動が次の世代に影響しているようですね。

Category:未分類

 Keyword:エピジェネティクス/9 メチル化/13 精子/21




■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=1
001 [08/02 21:40]Nスペで@Au:https://www.nhk.or.jp/kenko/atc_973.html既に実践してる人多そう
002 [08/02 22:15]:運動して新しい精子が作られるまでの時間管理と、古い精子の廃棄が重要だなw

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: ↑B
[RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■

■■他サイトの関連記事(自動)■■
精子
エピジェネティクス
.エピジェネティクス - Wikipedia 32 users31イイネ 41 Tweet メチル化
.DNAメチル化 - Wikipedia 2 users13イイネ 10 Tweet



ヒトの体細胞に最も多いメチル化酵素DNMT1はDNA2本鎖の片側だけメチル化されている状態(ヘミメチル化DNA)を優先的にメチル化する。これにより子孫細胞にメチル化状態が受け継がれる。


■■ アクセス数の多い記事 ■■
アクセス数の多い記事

全アクセス 全アクセス
●2013.02.28:妊娠悪阻(にんしんおそ)、悪阻(つわり)に関して分かっている事。症状がひどくなりやすい条件(子育て)19741access
●2012.11.06:瞳孔(どうこう)の動きを観察するだけで同性愛者・バイセクシャルを判別可能。女性は潜在的に同性愛傾向?(性・生殖)19311access
●2014.11.07:27の感情の持続時間が判明。ストレス3時間、嫉妬15時間、喜び35時間、悲しみ120時間など(精神)14519access

すべて見る