抗ガン作用のあるポリオウイルスを開発 (カテゴリー:ガン・腫瘍)


2007/10/31

抗ガン作用のあるポリオウイルスを開発

発表したのはカリフォルニア、スタンフォード大学の研究者ら

ガン細胞依存的に増殖するウイルス(virotherapeutic)が新しいガン治療法として開発されてきた。しかし、静脈投与で腫瘍に到達させるための技術が不十分であった。

今回、研究者らはJX-963という改良ウイルスを報告している。研究者等はまず静脈投与後に腫瘍に集積するポックスウイルスを見つけ出した。次のこのウイルスを遺伝子工学的に改良し転写因子E2FとEGFR経路を活性化させた。次に細胞傷害性T細胞を誘導するためにヒトのGM-CSFを過剰発現するように改良した。

JX-963は以前より研究されているアデノウイルスOnyx-015よりも効果的で、ターゲットとなるガンの種類も広い。

Category:ガン・腫瘍



↑B [RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■■
2007/10/31ONYX-015
2009/04/28p53タンパクを細胞内導入することでガン細胞の増殖を止めることが出来た。
2011/12/21ガンにならず長い寿命を実現する進化を成し遂げたネズミ「ハダカデバネズミ」
2010/03/30癌患者の2%がCT検査による発症?
2010/06/18放射線応答リガンドペプチドのクリックケミストリーによる修飾とパクリタキセル吸着性ナノゲルを使った抗腫瘍DDS製剤
2010/06/28ミニ細胞によるsiRNAまたは抗ガン剤デリバリー
2010/10/28生活習慣の修正で直腸ガンになる確率を23%下げることができる
2010/10/26中年以降に放射線を浴びて癌になる確率は、これまで考えられていたより高い


■■ アクセス数の多い記事 ■■
アクセス数の多い記事

筋肉を増やすには「強い負荷」より、「軽い負荷×繰り返し」が効果的(運動・エクササイズ)4808access
嫌な記憶のみを忘れっぽくし、他の記憶には影響を与えない薬物が発見される。しかも薬局で買える薬に含有される成分だった。(精神)4791access
幸せホルモン「オキシトシン」は嫌な記憶を強める2面性を持っている。「幸せ過ぎて不安なの〜」は正常な反応(精神)4172access
瞳孔(どうこう)の動きを観察するだけで同性愛者・バイセクシャルを判別可能。女性は潜在的に同性愛傾向?(性・生殖)3785access
妊娠悪阻(にんしんおそ)、悪阻(つわり)に関して分かっている事。症状がひどくなりやすい条件(子育て)3290access

すべて見る