子供用のプラセボ錠剤発売、名前はPlaceboの反対で「Obecalp」(New York Times) (カテゴリー:企業活動・大学)


2008/06/13

子供用のプラセボ錠剤発売、名前はPlaceboの反対で「Obecalp」(New York Times)

50錠で$5.95ドル、液体タイプも発売予定。
プラセボストアだそうです。

Category:企業活動・大学



このエントリーを含むはてなブックマーク [RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■■
2008/02/07アムジェン日本法人を買収‐バイオ医薬品事業を強化
2007/03/21オリンパス、テルモと新しい生体材料に関する共同事業を開始
2007/01/11武田薬品がM&A用に1兆円用意
2004/11/3021世紀COEの中間評価発表


■■ アクセス数の多い記事 ■■
アクセス数の多い記事

筋肉を増やすには「強い負荷」より、「軽い負荷×繰り返し」が効果的(運動・エクササイズ)17442access
瞳孔(どうこう)の動きを観察するだけで同性愛者・バイセクシャルを判別可能。女性は潜在的に同性愛傾向?(性・生殖)6845access
ダノン社「BIO」ヨーグルトの効果(サプリメント)6230access
自転車に乗る女性は注意。ハンドル&サドルの高さが性的感度に影響する(性・生殖)4639access
妊娠悪阻(にんしんおそ)、悪阻(つわり)に関して分かっている事。症状がひどくなりやすい条件(子育て)4632access

すべて見る