松下、ガン治療用の従来の5分の1の価格のレーザー発生装置「PDレーザー」 (治療技術のカテゴリーに関する別の記事)


2004/08/13

松下、ガン治療用の従来の5分の1の価格のレーザー発生装置「PDレーザー」

肺ガン治療用のレーザー発生装置だそうです。
光源として半導体レーザーを使用し、従来の4000〜5000万円を800万円までコストダウンした
このレーザーは明治製菓が発売する「注射用レザフィリン」と組み合わせ光線力学的療法(PDT)と呼ばれる治療に使う。

Category:治療技術 / 10



このエントリーを含むはてなブックマーク [RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■■


■■ アクセス数の多い記事 ■■
アクセス数の多い記事

筋肉を増やすには「強い負荷」より、「軽い負荷×繰り返し」が効果的(運動・エクササイズ)7817access
ダノン社「BIO」ヨーグルトの効果(サプリメント)2489access
タバコを吸わない人が喫煙室に1時間いると起きる血液中の変化(生活習慣)2112access
自転車に乗る女性は注意。ハンドル&サドルの高さが性的感度に影響する(性・生殖)2063access
男性ホルモン入り皮膚パッチを貼ると男は正直になる。もしくは超能力が使えなくなる。(性・生殖)1672access

すべて見る