次世代糖尿病治療薬「リラグルチド」のPhase IIデータ発表。良い感じ 人工すい臓・糖尿病 Amrit不老不死研究所

2008/02/17(日) 15(金) 08(金) 07(木) 01/30(水) 25(金) 10(木) 2007/12/07(金) 01(土) 11/21(水) 18(日) 07(水) 06(火) 05(月) 10/31(水) 28(日) 24(水) 19(金) 16(火) 11(木) 10(水) 03(水) 02(火) 09/26(水) 19(水) 12(水) 05(水) 02(日) 08/27(月) 20(月) 10(金) 07/31(火) 27(金) 24(火) 21(土) 06/27(水) 21(木) 18(月) 09(土) 08(金) 04(月) 05/30(水) 28(月)
2006/10/24
次世代糖尿病治療薬「リラグルチド」のPhase IIデータ発表。良い感じ人工すい臓・糖尿病
リラグルチドはノボノルディスクファーマの開発している薬で、血糖値が高い時にだけすい臓β細胞にインスリン産生を促し、グルカゴン産生を抑制するインスリンに代わる糖尿病治療薬として期待されているGLP−1のアナログ(体内で分解されにくく改良されたもの)です。実際のGLP-1は体内での分解がとても早いため薬としては使いにくくこのようなアナログが開発されています。GLP−1関連の糖尿病治療薬としては体内のGLP−1の分解を抑制することで治療を目指すGLP−1分解酵素DPPW阻害剤「ビルダグリプチン」(ノバルティス)などがあります。

 KEY=【インスリン】【GLP-1



名前 コメント
※3回以上の連続書き込み不可





■■ 以前の記事■■■

TOP
掲示板(メイン
用語一覧表
統計(寿命・その他)
遺伝子
人工血管
人工歯
クローン
肝臓の治療・老化抑制・再生
未来予想
ダイエット・メタボリックシンドローム
精神
電磁波の影響
サプリメント
脳・中枢神経
独り言
ホルモン
感染症
人工食道
人工筋肉
診断技術
臓器移植
ガン・腫瘍
生命倫理・法律
冬眠・凍結保存
アンチエイジング・老化抑制
基礎研究
幹細胞
DDS
人工軟骨
生物ー機械インターフェイス
人工骨
人工神経
治療技術
人工腎臓
人工すい臓・糖尿病
創傷治癒
人体改造
最新老化の科学がわかる本【ポケット図解】
人工関節
企業活動・大学
天才になる方法
毛髪・毛
サイト管理情報
ロボット
未分類データ
皮膚
ナノテクノロジー
リンク
人工心臓
メモ
健康
性・生殖
人工血液
人工嗅覚
人工聴覚
人工視覚
遺伝子多系
免疫・アレルギー・自己免疫疾患
睡眠

 

Amrit不老不死研究所トップページへ