カテゴリー:生命倫理・法律 このエントリーを含むはてなブックマーク




2003/11/20見込みが無い場合の延命治療中止に賛成する人は7割いる
2003/07/24増える超重症児医療の進歩のおかげで重度の障害は残るが生き残る子供が増えてきて大問題だそうです。
2002/12/26厚生省が介護保険の給付金膨張に危機感(asahi)
2002/10/31量子力学で死後の意識を解明できる?(死後の意識を解明、体外離脱の研究(WIRED NEWS))
2001/05/08致死性の病気以外でも遺伝子治療が認められ始めた(新遺伝子治療を容認 末しょう性血管疾患に効果期待(朝日新聞))
2000/10/17日本でのヒトクローン作成に関する罰則は懲役10年以下か罰金1000万円以下(Yahoo NEWS)
2000/09/01アメリカもヒトの胚を使った研究を容認 (米政府、ヒト胚研究容認へ(WIRED NEWS))
2000/08/24遺族の同意だけで臓器提供可能に、の報告書((Yahoo NEWS))
2000/08/19イギリス、ヒトクローン胚の研究を容認(イギリスでヒト・クローン研究に規制緩和の動き(WIRED NEWS))
2000/03/06ヒト胚性幹細胞を中心としたヒト胚研究に関する 基本的考え方 ((掲載ページ))


2003/11/20

見込みが無い場合の延命治療中止に賛成する人は7割いる

生きたいだけ生きることが出来、死にたい人はいつでも死ねるのが一番かと

2003/07/24

増える超重症児医療の進歩のおかげで重度の障害は残るが生き残る子供が増えてきて大問題だそうです。

こまったもんですな
万能の医療に近づけば近づくほど、この手の患者が問題になるような気がします。
どうしようもないですな

2002/12/26

厚生省が介護保険の給付金膨張に危機感(asahi)

もうすぐ、金持ちのみが長生き出来る時代がやってきます。
長生きしたいなら金貯めることです。

クソ馬鹿高い臓器再生技術もたくさん開発されている事ですし
とても保険が適用されるとは思えない。

このエントリーを含むはてなブックマーク   記事ごとのページ

2002/10/31

量子力学で死後の意識を解明できる?(死後の意識を解明、体外離脱の研究(WIRED NEWS))

一度臨床的に死亡した状態から生き返った人の10%には死んでいる間の記憶があるそうだ
臨床的には死亡している間は脳はまったく活動していないのでこれは既知の科学ではあり得ないはずの話である。しかし量子力学は物質は物理的形状と波形の両方を同時にとりえると仮定している。
これと同じ考え方で意識が磁場と近い領域のようなものであると仮定するなら、他の領域の影響を受ける。すなわち人の意識がお互い影響しあう可能性はあり、臨床的に死んでいる状態の脳に意識がある可能性もあると考えられる。

いつもはこのような話には耳を傾けないのですが、「意識が生まれるには小さな奇跡が起こっている」という控えめな表現が気に入ったので紹介してます。
リンク先は非科学的と考えられる現象をどうにか科学的に説明しようとしたいい感じの記事であるように思います。

ただ、反論をするなら意識が磁場のようなものである可能性はあると思うのですが、死後の記憶を回復後言葉にするためには、その磁場のようなものを関知することの出来る細胞が存在しないといけないと思います。脳の仕組みが化学反応として説明できる(?)今、これは説明が難しいのではないでしょうか

2001/05/08

致死性の病気以外でも遺伝子治療が認められ始めた(新遺伝子治療を容認 末しょう性血管疾患に効果期待(朝日新聞))

足の血管が壊死を起こし足がうまく機能しなくなってしまう末梢性血管疾患を治療するために血管を作る働きのあるHGF(肝細胞増殖因子)を足の細胞に注入する治療の実施が認められた。国内では遺伝子治療の対象はガンなど命に関わる病気に限られていたが、致死性以外の病気以外で認められるのは初めてである。

なんかこの話、この前の細胞療法研究会で中村先生が言っていたような。。。。。。
VEGF入れればいいのに。。。

2000/10/17

日本でのヒトクローン作成に関する罰則は懲役10年以下か罰金1000万円以下(Yahoo NEWS)

以前廃案になったヒトクローン禁止法が罰則を強化して再提出された。政府は違反者に対する罰則を「懲役10年以下か罰金1000万円以下」と強化する方針を決めた。10月初旬に閣議決定し、臨時国会に提出する。  以前廃案になった時は5年以下、500万円以下であった。

1000万円なんて安いね。あの娘のクローンが1000万なら買います。

2000/09/01

アメリカもヒトの胚を使った研究を容認 (米政府、ヒト胚研究容認へ(WIRED NEWS))

これまでのアメリカの法律ではこれらの胚を使った研究にはNIHからの研究助成金が得られなかった。新しいガイドラインでは廃棄処分が決まっている冷凍受精卵を使った胚から取り出した細胞を使う研究にも助成金が与えられる事になる。

今日、どこかで「人は神になりたがっている」という文章を見たな
というわけで、イギリスに引き続き、アメリカもオッケーになりました。さあ日本の役人の皆様、真似しなければ
胚の医学的有用性を考えると当然だね。俺的には禁止すべきは「脳の発生を伴う研究」だと思うな

2000/08/24

遺族の同意だけで臓器提供可能に、の報告書((Yahoo NEWS))

なかなか進まない臓器移植法を見直すために上智大学法学部の町野朔教授らの研究班は「臓器提供者本人の意思表示が無くても遺族が同意すれば脳死からの臓器提供は可能にすべき」との報告書をまとめた。
これにより現在認められていない15歳未満の子供からの移植も可能となる


どうやら移植手術したくてしょうがない医者がたくさんいる様子。立花隆も言っていたがハイエナのようだね
なんで本人の同意なしで臓器移植されることが認められるんでしょう?俺的には理解不能
ちなみに現在15歳未満の子供の臓器提供意思カードの記述は無効なはずだが、子供が臓器提供を拒否していても親がオッケーならいいんでしょうか?
親からあまり好かれていないと思うお子さんは要注意!!。兄弟、親族に臓器提供が必要となった場合
君のご両親は君の臓器を狙っているぞ。ポットのお湯は飲まないようにしよう〜
風邪薬にも注意!脳死にするなら水死がいいかな?

2000/08/19

イギリス、ヒトクローン胚の研究を容認(イギリスでヒト・クローン研究に規制緩和の動き(WIRED NEWS))

イギリス政府は医療目的に限ってクローン技術でヒトの胚を作る研究を容認する方針を明らかにした。医療専門家グループらは「極めて大きな可能性があり、正当な理由がある」と言っている。ただし生殖目的のクローン胚づくりについては禁止する



はいはい、じわじわとクローンに対する皆さんの拒絶反応が鈍くなってきたようですね。
生殖目的以外は禁止っていうのは子宮にもどしちゃダメヨって事かな?
試験管の中で成長させるのは良いのでしょうか?
そのうち皆が臓器のスペアを冷凍保存している世の中になりそうな予感。事故った時の為にね。金持ちだけかな?

2000/03/06

ヒト胚性幹細胞を中心としたヒト胚研究に関する 基本的考え方 ((掲載ページ))

科学技術会議生命倫理委員会 ヒト胚研究小委員会って人たちがまとめた文章がココにあります。



不妊治療に使った時の残りの"やむを得ず廃棄される卵"のみ使用していいんだって。あ〜犯罪の予感(笑)




Cation!!注意:このページには動物実験などで得られた研究段階の情報が含まれています。これらはなんら、人間に適用した時の効果を保証するものではなく、これらの情報を元にとった行動によりいかなる不利益を被っても管理人は一切責任を負いません。このページの話はあくまで「情報」としてとらえてください。