Amrit不老不死研究所のキーワード分類ページトップページに戻る↑B

歯周病



----------このキーワードを使っている記事----------
2010/12/09:レーザーと過酸化水素溶液で3分以内に虫歯菌、歯周病菌を全滅させる技術が開発される
2001/07/11:骨髄細胞注射で歯を再生(読売新聞)

2010/12/09

レーザーと過酸化水素溶液で3分以内に虫歯菌、歯周病菌を全滅させる技術が開発される
レーザーと過酸化水素溶液で3分以内に[[虫歯]]菌、[[歯周病]]菌を全滅させる技術が開発される

開発者は東北大大学院歯学研究科の菅野太郎助教らのチームと、精密機械製造「リコー光学」(岩手県)
2011年度以降に臨床試験予定。

発表先:

Antimicrob Agents Chemother. 2010 Dec;54(12):5086-91. Epub 2010 Oct 4. PMID:20921319
あ、論文は虫歯で試したものでは無くて、in vitroの人工的な系で口腔内の菌を殺す実験を行っただけのようです。過酸化水素の濃度は200µM〜1M、レーザーは405nm

Category:歯・歯周病・口の中の健康

↑BTW
   記事ごとのページ



2001/07/11

骨髄細胞注射で歯を再生(読売新聞)
骨髄細胞注射で歯を再生(読売新聞)

古屋大学の上田実教授らのグループが歯周病で溶けてしまった歯茎の骨を再生させる事に成功。患者は自分の骨髄細胞に自分の血小板を混ぜ粉末セラミックと共に、歯茎に注射することで、約4ヶ月後には歯茎がほとんど溶けて抜歯しないといけない患者でも歯が安定した。この方法は自分の細胞を使うため拒絶反応の心配も無く、入院の必要も無い。来年度には全国の拠点病院で治療を始められるようにする予定

Category:歯・歯周病・口の中の健康