キーワード分類ページ ↑B

脳卒中



----------このキーワードを使っている記事----------
2013.06.14:他人が運動している映像をビデオで見ることが脳梗塞(脳卒中)の良いリハビリになる
2009.07.24:電流刺激を使って学習能力を向上させるヘッドギア
2008.03.17:脳卒中で3分以内に脳に損傷、最善策は予防 研究報告

2013.06.14

他人が運動している映像をビデオで見ることが脳梗塞(脳卒中)の良いリハビリになる
他人が運動している映像をビデオで見ることが脳梗塞(脳卒中)の良いリハビリになる

↑BTW

 脳梗塞(脳卒中)は脳の一部の血流が途絶えてしまう病気です。脳梗塞が起こると血流が途絶えた部分の神経がダメージを受け機能しなくなってしまいます。

 幸いなことに脳には「可塑性」という作用があり周囲に存在する神経がダメージを受けた神経の機能を補って機能を回復させてくれますが、可塑性を発揮させるためにはダメージを受けた部分の周囲の神経を活性化させる必要があります。これが「リハビリ」です。

 リハビリは、例えば脳梗塞で歩けなくなった人が歩けるようにトレーニングするには、補助具や人の補助のサポートを受け実際に歩いてみる必要があります。歩く行為をすることで、脳の歩く行為に関わる神経を活性化させることが出来ます。しかしこの行為は歩けないのに歩くトレーニングをするわけで、大変な苦労をすることになります。また、脳の可塑性により機能を回復させるという行為は脳の神経接続をつなぎ直す行為であり、何度も何度も繰り返しリハビリを行う必要がありました。

(省略されています。全文を読む

Category:脳・中枢神経・神経

         記事ごとのページ・コメント欄




2009.07.24

電流刺激を使って学習能力を向上させるヘッドギア
[[電流]]刺激を使って[[学習能力]]を向上させるヘッドギア

↑BTW

ボランティアに画面の中の動く標的を追跡する課題を与え評価したところ、運動前野に電磁波で強い刺激を与えながら課題を行わせたグループは弱い刺激しか与えていないグループや、刺激無しのグループより動く標的の追跡で良い成績を示したそうです。

この技術は、脳卒中の後遺症の治療などに使えるかもしれないそうです。

Category:脳・中枢神経・神経

         記事ごとのページ・コメント欄




2008.03.17

脳卒中で3分以内に脳に損傷、最善策は予防 研究報告
[[脳卒中]]で3分以内に脳に損傷、最善策は予防 研究報告

↑BTW

Category:未分類

         記事ごとのページ・コメント欄