キーワード分類ページ ↑B

電流



----------このキーワードを使っている記事----------
2019.04.17:高齢者の短期記憶を頭部に電極を貼り付けるタイプの電気刺激で20代まで改善することに成功。ただし効果は25分の刺激で1時間だけ
2011.03.09:運動能力を高めるには脳に電流を流しGABAの量を減らす
2009.07.24:電流刺激で言語能力をアップさせる
2009.07.24:電流刺激を使って学習能力を向上させるヘッドギア

2019.04.17

高齢者の短期記憶を頭部に電極を貼り付けるタイプの電気刺激で20代まで改善することに成功。ただし効果は25分の刺激で1時間だけ
高齢者の短期記憶を頭部に電極を貼り付けるタイプの電気刺激で20代まで改善することに成功。ただし効果は25分の刺激で1時間だけ

↑BTW

電気刺激は頭部に張り付けるタイプでOK。ただし単に電流を流せばよいわけではなく、個人ごとにカスタマイズした「脳波を同期させる」ような電流を与える必要があるそうです。研究では「脳波の同期を乱す」電流を与えて記憶力を低下させることにも成功しており、素人が簡単にDIY出来るような話では無さそうです。

愛し合っているカップルが手をつなぐと脳波が同期するらしいぜ↓シンクロスっタ〜〜ト!

Category:脳・中枢神経・神経

         記事ごとのページ・コメント欄




2011.03.09

運動能力を高めるには脳に電流を流しGABAの量を減らす
運動能力を高めるには脳に[[電流]]を流しGABAの量を減らす

↑BTW

GABAはイライラを解消する効果が知られているが、運動に関する学習をする時にはGABAの存在が邪魔なようです。
脳に電流を流すことで一時的に脳内のGABAが減ることが知られていますが、この状態で運動することにより運動学習のスピードが70%向上するという結果が出たそうです。

「スポ根」的にストレスかけまくって運動させた方が効果が出るってことなんでしょうか?

Category:運動・エクササイズ

         記事ごとのページ・コメント欄




2009.07.24

電流刺激で言語能力をアップさせる
[[電流]]刺激で言語能力をアップさせる

↑BTW

メリーランド州ベセズダにあるアメリカ国立神経疾患、脳卒中研究所(NINDS)(U.S. National Institute of Neurological Disorders and Stroke. )のEric Wassermannの研究では、103名のボランティアに特定の文字で始まる単語を出来るだけたくさん思い出してもらうという課題を行い、片方のグループには額に電極を付けて2mAの電流を流したところ、電流を流したグループでは平均で20%多く単語を挙げることが出来たそうです。

Category:知能改善・天才になる方法

         記事ごとのページ・コメント欄




2009.07.24

電流刺激を使って学習能力を向上させるヘッドギア
[[電流]]刺激を使って[[学習能力]]を向上させるヘッドギア

↑BTW

ボランティアに画面の中の動く標的を追跡する課題を与え評価したところ、運動前野に電磁波で強い刺激を与えながら課題を行わせたグループは弱い刺激しか与えていないグループや、刺激無しのグループより動く標的の追跡で良い成績を示したそうです。

この技術は、脳卒中の後遺症の治療などに使えるかもしれないそうです。

Category:脳・中枢神経・神経

         記事ごとのページ・コメント欄