脳表面への電流刺激で利き腕とは逆の腕の使用頻度を向上させることに早大が成功
カテゴリー:生物ー機械インターフェイス(記事数:40)

↑B

2021.02.03

脳表面への電流刺激で利き腕とは逆の腕の使用頻度を向上させることに早大が成功

の後頭頂葉の活動に瞬間的にノイズを付加すると、右手の選択が妨害される
という現象を使うらしい。

左手を使いがちの子供の矯正とかに悪用されそう。

左右の手の選択だけじゃなく色々な矯正に応用出来るんでしょうか?孫悟空の頭の輪みたいなデバイスが開発されたりして。例えば性的興奮を感じた時にそれを邪魔するようなノイズを脳に流すとどんな効果があるのかな?

Category:生物ー機械インターフェイス

 Keyword:電流/12




コメント

いいっすね!=13
001 [02/03 20:30]ななしさそ★55:今の世の中でもそういう使い方する人間は残るんでしょうねー。性的刺激の妨害は単純に生殖能力の減少喪失になるだけかと。 (3)
002 [02/03 22:18]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★84:右曲がり矯正できるね。 (3)
003 [02/03 22:19]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★84:※髪型の話です。 (1)
004 [02/03 22:27]Sweet‘★1@NetHine:そのうちシナプスや脳神経自体に迂回路が形成されそうな気がする (1)
005 [02/04 23:48]@Enb:ロボトミー…w (2)

名前 コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: ↑B
[RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■

■■他サイトの関連記事(自動)■■
電流


■■ 最近アクセス数の多い記事 ■■

すべて見る