最近1か月
●2021.04.19:JarrowブランドのNMN(ニコチンアミド・モノヌクレオチド)タブレットに乗り換え(サプリメント)284access
●2021.04.09:脂肪1kgを筋肉1kgに置き換えると1日の基礎代謝量が50kcal増加する、月0.2kg、年間で2.5kgの減量効果?(ダイエット・メタボリックシンドローム)177access
●2020.11.24:長寿遺伝子活性化サプリメントはどれが良いのか?:NMN vs NaR vs Nam(ビタミンB3)(サプリメント)177access
●2021.03.26:難聴治療薬FX-322を開発しているフリークエンシー・セラピューティクスが一部の臨床試験失敗で株価がジェットコースター(アンチエイジングを目指す企業)172access
●2021.04.19:マウスで老化細胞を減らしているのはフィセチンとクルクミン(未分類)169access
●2021.03.28:イタリア「100歳以上」が多いサルデーニャ島の食事健康法 「ポリフェノール」が豊富に含まれる食品がカギ(サプリメント)160access
●2021.04.16:静岡大がNMNを生産する乳酸菌発見。無敵の不老長寿ヨーグルトまであと少し?(アンチエイジング・老化抑制)153access
●2020.09.25:善玉腸内細菌にエサあげて増やすぞ!ポリフェノールサプリメントの種類変えました。(サプリメント)145access
●2020.09.28:玉ねぎ成分ケルセチンのみでも血管の老化細胞除去は可能かも。(老化細胞除去)122access
●2021.03.05:老化防止で人気のNMNサプリを中華Aliepxressで買ってみて質量分析器で測定してみたらタウリンだった(寄稿記事)(サプリメント)119access
●2015.10.30:病院で処方されるアレルギー・ぜんそくの薬「モンテルカスト」で高齢ねずみの脳の若返りが起きると報告(知能改善・天才になる方法)117access
●2020.08.19:米ユニティー・バイオテクノロジー(UNITY Biotechnology)社の老化細胞除去薬UBX0101が変形関節症治療の臨床試験で薬効を示せず、株価が半分以下に(アンチエイジングを目指す企業)115access
●2020.07.22:アメリカにおける8つのアンチエイジング関連ベンチャー企業株リスト。うち2社の株購入。(アンチエイジングを目指す企業)115access
●2019.07.02:寿命を延ばす最先端の技術に関する12の着眼点(2019年版)(1年間のまとめ記事)111access
●2007.08.20:糖尿病治療薬「メトホルミン(metformin)」がガン細胞を死滅させることが出来る(ガン・腫瘍)109access
●2016.12.20:ついに若返りの医療が始まるか!?、絶妙にコントロール(2日やって5日休む)してマウスにiPS細胞誘導を行うことで、老化現象を抑制し、寿命を延ばすことに成功(アンチエイジング・老化抑制)108access
●2016.08.19:1日にお茶1リットル飲めば、運動しなくても空腹時の脂肪燃焼量が1時間あたり約0.8グラム増加、年間2.5kgの脂肪燃焼に相当(ダイエット・メタボリックシンドローム)107access
●2010.11.03:運動する人は運動しない人よりも2倍風邪をひきやすい(運動・エクササイズ)107access
●2012.07.12:自転車に乗る女性は注意。ハンドル&サドルの高さが性的感度に影響する(性・生殖)106access
●2019.04.17:不安が強いと意欲行動に集中出来ないメカニズムを慶応大医学部の研究者が科学的解明。海馬の一部をセロトニンで抑制するのがカギ(知能改善・天才になる方法)105access
●2017.03.06:人体凍結保存の実現にまた1歩、ナノ金属を含む凍結液とマイクロ波を使い、大量の液体を均一に急速に加熱する技術(冬眠・凍結保存・クライオニクス)105access
●2021.03.04:NMN(ニコチンアミド・モノヌクレオチド)の原材料は卸売り価格で1kgが35〜60万円(サプリメント)104access
●2017.04.26:週2回必ず飲み会に参加しつつカロリーサイクリングダイエットで1回の食事量を減らさず3ヶ月間で体重を3kg減らした記録(ダイエット・メタボリックシンドローム)104access
●2015.10.13:ダウン症で知的障害が起きるメカニズムが解明。妊娠時から治療することにより知的障害を緩和出来る可能性(遺伝子診断・遺伝子多系)104access
●2011.10.26:肥満はAd-36ウイルスによって感染する(ダイエット・メタボリックシンドローム)104access
●2020.12.25:不老長寿サプリメントのスタートアップ「NOVOS社」が販売する2種類のサプリメントの中身。白髪回復成分も?(サプリメント)103access
●2011.09.07:ポテトチップスなどの脂質を含む食事が止められない理由はマリファナの使用と同じ理由(ダイエット・メタボリックシンドローム)103access
●2006.10.11:p16(INK4a)タンパクが加齢に伴う老化を引き起こす(アンチエイジング・老化抑制)103access
●2021.03.19:フィセチン(fisetin)サプリに含まれる「フィセチン」はイチゴ由来ではなく「ハグマノキ」由来らしい(サプリメント)102access
●2020.10.30:玉ねぎスゴ!少ないケルセチンでも飲み続ければマウスで老化細胞が除去されるとの研究結果(サプリメント)102access
●2020.08.29:イーロン・マスク「頭のFitbit」こと脳埋込みAIチップ「Link」発表。自動手術ロボV2も(生物ー機械インターフェイス)102access
●2020.07.28:延命・アンチエイジングに関するアメリカのスタートアップ企業まとめ(2020.08.28)(アンチエイジングを目指す企業)102access
●2010.11.12:老化に伴い脳内の乳酸レベルが上昇しているようだ(知能改善・天才になる方法)102access
●2019.02.19:ロタウイルスワクチンが子供の一型糖尿病発症を防ぐとの研究結果。2007年にワクチン導入したオーストラリアで発症率14%減少(感染症)101access
●2016.12.26:パーキンソン病も多発性硬化症(MS)も発症に腸内細菌が関与か?(腸内細菌)101access
●2014.11.21:毎朝1グラムのウコンを摂れば前糖尿病患者の記憶力低下を防ぐ事が出来る(サプリメント)101access
●2014.10.07:世界で初めて子宮移植を受けた女性が出産に成功。詳細情報(臓器移植)101access
●2010.04.03:朝、高脂肪食を食べると平気だが、朝、炭水化物ばかりを食べて、夜脂肪をとると、肥満、糖尿病になる(ダイエット・メタボリックシンドローム)101access
●2009.12.29:ゼニカルの効果を試した臨床試験(その2)(効果の実証されたダイエット薬「ゼニカル」とコンビニで買える黒烏龍茶)101access
●2009.11.01:証拠3:「カテキンを含む緑茶抽出物により体内のエネルギー消費量が増加した。」という報告(1999年発表)(カテキンがダイエット効果があるのか科学的に確認してみた)101access
●2020.12.23:病院で処方されるアレルギー・ぜんそくの薬「モンテルカスト」は人間においても老化に伴う神経変性疾患を緩和しうると確認される。(知能改善・天才になる方法)100access
●2019.11.11:MRIの中でエロエロして断面撮影した素晴らしい研究(画像アリ)(性・生殖)100access
●2016.08.24:サーモフィッシャーのラボ川柳2016優秀作品(未分類)100access
●2016.08.13:「若者の血液を輸血して健康になる」というによるスタートアップ「Ambrosia」がアメリカに登場、80万円(アンチエイジングを目指す企業)100access
●2016.04.13:人間が一夫一婦制になった理由は「真実の愛」でなく「性感染症」(性・生殖)100access
●2014.04.04:世界初のスギ花粉症体質改善薬「シダトレンスギ」が4月に保険適用、6月から処方開始予定(免疫・アレルギー・自己免疫疾患)100access
●2011.08.22:ヨーグルトで寿命が伸びる事が動物実験で初めて確認される、腸内のポリアミン濃度がポイント(アンチエイジング・老化抑制)100access
●2011.02.18:ダイエットするには朝食を減らすのが良いとする研究(ダイエット・メタボリックシンドローム)100access
●2010.01.21:最後に(効果の実証されたダイエット薬「ゼニカル」とコンビニで買える黒烏龍茶)100access
●2008.08.05:運動しなくても持久力が向上する薬:マウスでは44%アップに成功(ダイエット・メタボリックシンドローム)100access
●2008.01.10:CD4+CD25+Foxp3+制御性T細胞による急性/慢性移植拒絶の抑制(臓器移植)100access
●2007.11.18:アメリカの研究チーム、サルのクローンES細胞の作成に成功(CNN)(クローン)100access
●2007.05.23:Toll-like receptor:TLR様受容体(免疫・アレルギー・自己免疫疾患)100access
●2015.04.20:髪の毛を1本抜いたら平均1本以上生えてくるとのマウスの実験。200本→1300本に(毛髪・毛、育毛)99access
●2007.10.31:ブタのES細胞は免疫抑制剤無しで糖尿病のサルを治療しうる(人工すい臓・糖尿病)99access
●2020.09.02:知能発達途中の学生(8-10歳)に脳のワーキングメモリー拡大に効果のあるNバック課題(N-back task)をやらせた研究結果(知能改善・天才になる方法)98access
●2018.03.09:父親に似ている赤ちゃん(FCR)ほど健康だという研究結果(子育て)98access
●2014.02.04:35歳以上の出産では染色体異常は増えるけど、異形性(奇形)の確率は大きく減る(未分類)98access
●2008.09.16:アトキンスダイエット(ダイエット・メタボリックシンドローム)98access
●2005.04.18:GLP-1を大量に摂取すると賢くなる。(知能改善・天才になる方法)98access
●2004.07.08:カビのニオイ、気が付いてなくてもα波が3割減少(生活習慣)98access
●2019.12.20:究極のガチャ、ノバルティスが2億円の脊髄性筋委縮症の薬「ソルゲンスマ」を抽選で100名様にプレゼント(製薬会社・ビジネス)97access
●2017.10.12:アメリカ睡眠学会、中学、高校の始業時間を8:30より遅い時間にすることにより学習効果が向上し健康も増進すると提案(睡眠)97access
●2017.02.23:脳内に電極を埋め込むことで全身麻痺の人でも1分間に8単語の入力が可能に(生物ー機械インターフェイス)97access
●2016.01.06:脳を凍結保存し技術確立後にAIに意識を移行させることを目指す団体「HUMAI」設立(冬眠・凍結保存・クライオニクス)97access
●2013.09.18:うつ状態の人の時間感覚。普通の人より正確に時間を把握出来ている(精神)97access
●2013.01.23:MRIスキャンで子供の実年齢や学習能力が正確に判別可能に。学習が遅れ気味の子を早期に発見し対策を講じれることが期待される。(診断技術)97access
●2009.10.19:BALB/cマウスとC57BL/6マウスの経粘膜感染防御の違い(感染症)97access
●2020.06.01:ダニ・スギ花粉症の舌下免疫療法をやって2年目経過した人のレビュー(治療技術)96access
●2020.04.09:新型コロナウイルスが何度も感染する理由?感染から回復しても3分の1は非常に弱い抗体しかついておらず、まったく抗体が無い人も(回復者175人の調査)(感染症)96access
●2020.01.27:2020年1月24日発行の中国新型コロナウイルスの学術レポート。3名の患者の経過と検出のためのPCRプライマーの配列など(感染症)96access
●2019.09.02:「同性愛者を生み出す特定の遺伝子は存在しない」という研究結果(性・生殖)96access
●2019.02.22:細胞を投与して治療する時代の幕開け!ノバルティスの癌治療細胞医療「キムリア」日本承認。アメリカで1回5000万円の治療(ガン・腫瘍)96access
●2018.05.22:国立がん研究センターがまとめる「日本では未承認で使えない抗がん剤65種類リスト(2018年4月版)」(ガン・腫瘍)96access
●2015.10.22:老眼(presbyopia)を治療する目薬の臨床試験がスタート(目・視覚)96access
●2011.01.08:「禁酒ワクチン」がチリで開発中(生活習慣)96access
●2010.11.03:妊娠中に母親がピーナッツを食べると、生まれた子供がピーナッツアレルギーになる可能性が高まるという報告(CNN)(免疫・アレルギー・自己免疫疾患)96access
●2007.03.20:自閉症が、高密度治療で改善(yomiuri)(知能改善・天才になる方法)96access
●2006.09.06:膵がん、血液で早期診断へ 1滴で精度90%以上(ガン・腫瘍)96access
●2005.08.26:Kloho(クロトー)というホルモンで老化が抑制される(science)(アンチエイジング・老化抑制)96access
●2020.03.18:新型肺炎にはイブプロフェン(EVEとか)ではなくアセトアミノフェン(ノーシンとか)が良いとのWHO発表、バファリンもアウト(感染症)95access
●2018.05.09:コーヒーに発がん性の警告表示、カリフォルニア州でスタバなどに義務付け(ガン・腫瘍)95access
●2016.05.26:アクセスランキング(TOPページ素材)95access
●2016.04.11:中国の研究グループ、またうまいこと理由をつけてヒトの受精卵でゲノム編集実験(ゲノム編集・デザイナーズベイビー)95access
●2013.07.05:オメガ3油のサプリメントを毎日食べればテロメアを長いまま保てる(サプリメント)95access
●2012.12.10:脳波を計りながらヘッドフォンで音を聞くだけの不眠症治療「HIRREM」(睡眠)95access
●2012.08.02:遺伝子「ACTN3」を調べることで上達する見込みの高いスポーツを選ぶことが可能に(遺伝子診断・遺伝子多系)95access
●2009.04.02:久留米大学の国内初の「がんワクチン外来」、申し込み殺到で受付1時間で受け付け終了(ガン・腫瘍)95access
●2008.09.29:エストロゲンクリームは光に当たらない部分の皮膚に限ってコラーゲン産生量を増加させるようだ(皮膚)95access
●2007.03.07:シクロスポリンの投与が「うつ」の原因になる?(mainichi)(精神)95access
●2017.09.14:老化してるのは卵子じゃなくて子宮だった。老齢マウスの胎児を若いマウスの子宮に移植するとリスク無く育つ(性・生殖)94access
●2015.12.15:EPPSという激安薬物でアルツハイマー病の原因である脳内のAβ蓄積を分解し認知能力回復出来るとの研究報告(脳・中枢神経・神経)94access
●2014.12.16:ノエビア、皮膚に伸縮刺激を与えるだけでコラーゲン・エラスチンの分泌量が増えシワが防げる事を明らかに(皮膚)94access
●2013.11.19:赤ちゃんに与える前に親がおしゃぶりをなめることで、子供のアレルギー・湿疹・ぜんそくが減少する。(子育て)94access
●2011.11.19:バカなハエほど長生きする。寿命と知能の関係(知能改善・天才になる方法)94access
●2010.06.07:単一細胞の直接映像化によるiPS細胞初期イベントの解明。(幹細胞)94access
●2009.10.19:ガンの発症原因になることが明らかになっているウイルスまたは細菌の感染者数(日本)(感染による腫瘍形成)94access
●2021.02.03:脳表面への電流刺激で利き腕とは逆の腕の使用頻度を向上させることに早大が成功(生物ー機械インターフェイス)93access
●2014.06.13:歯周病はバクテリア「P. gingivalis」が口の中の免疫システムを自分に都合良く制御する事で起こる(歯・歯周病・口の中の健康)93access
●2006.09.03:長寿にミトコンドリアDNAが影響? 日本人の8割G型(遺伝子診断・遺伝子多系)93access
Generate at2021.05.03 11:36