最近1か月
●2024.05.07:有酸素運動は筋トレの前と後、どちらに行うべきか(運動・エクササイズ)145access
●2024.05.05:脳インプラントの研究が活発に進められており、今埋め込まれた機器は古い電話のようにいずれ時代遅れになるだろう。その時どうなるのか?(#生物ー機械インターフェイス)128access
●2021.09.02:ASCII.jp:永遠の命は20年以内に実現?――ふぇちゅいん/Amrit不老不死研究所(未分類)127access
●2024.02.01:これまでに実施されたNMN(ニコチンアミド)の臨床試験のまとめレビュー(2023年11月報告)(ニコチンアミド・NMN)119access
●2024.04.25:米国のアンチエイジング薬開発のスタートアップRubedo Life Sciencesがヒト試験開始のため4000万ドルを調達。FOXO4-p53の複合体形成を阻害する独自のペプチドSenolytics?(#アンチエイジングを目指す企業)117access
●2020.08.19:米ユニティー・バイオテクノロジー(UNITY Biotechnology)社の老化細胞除去薬UBX0101が変形関節症治療の臨床試験で薬効を示せず、株価が半分以下に(#アンチエイジングを目指す企業)116access
●2024.04.03:合成生物学(Synthetic Biology)の注目すべきスタートアップ(#ゲノム編集 #デザイナーズベイビー)113access
●2020.09.28:玉ねぎ成分ケルセチンのみでも血管の老化細胞除去は可能かも。(#Senolytics #老化細胞除去薬)112access
●2017.05.12:ほどほどの運動では効果はなく、週に1000kcal以上の運動を続けることで細胞レベル(テロメアの長さ)として年齢より9歳下くらいまで若さを維持出来るとの報告(運動・エクササイズ)109access
●2023.10.30:母乳すごい!含まれるミオイノシトールが脳のシナプス結合を増やす研究結果、サプリメントも売ってる(2023年7月報告)(#サプリメント)108access
●2020.09.15:玉ねぎスゲー。老化細胞除去薬(DasatinibとQuercetin)で処理した臓器は移植成功率が向上。原因は老化細胞の出す遊離ミトコンドリアDNA量の低下(#Senolytics #老化細胞除去薬)108access
●2024.05.22:イーロンマスク氏のスタートアップNeuralinkが最初の患者の脳に埋め込んだ電極付きスレッドは手術後に位置がズレてしまいもはや15%しか正常に機能していない(#生物ー機械インターフェイス)107access
●2022.11.02:アンチエイジング薬を開発するユニティー社(UNITY Biotechnology)の2番手の開発薬UBX1325のPh-II試験で糖尿病性黄斑浮腫患者の視力回復傾向が報告される(#アンチエイジングを目指す企業)106access
●2020.07.28:延命・アンチエイジングに関するアメリカのスタートアップ企業まとめ(2020.08.28)(#アンチエイジングを目指す企業)106access
●2020.02.20:毎日飲まなくても月1回の注射で生涯にわたってHIVウイルスを抑制しうる薬が試験中(#感染症 #新型コロナ)106access
●2023.05.25:腫瘍細胞はなぜか腸内細菌由来のペプチドを表面にまとい、免疫細胞はこのペプチドを認識している(ガン・腫瘍)105access
●2023.03.20:人気のアンチエイジングサプリNMN(ニコチンアミド)がアメリカで販売不可に(ニコチンアミド・NMN)105access
●2019.12.06:ピルを飲んでいる女性は脳の視床下部が小さい傾向(#性・生殖・出産)105access
●2018.03.22:Amazon CEOらが出資するUNITY Biotechnology社が60億円調達し、今年中に老化細胞除去治療薬UBX0101の人間への投与試験を開始(#アンチエイジングを目指す企業)105access
●2017.11.08:赤ワインに含まれる「レスベラトロール(resveratrol)」の老化抑制効果に関する研究まとめ、新たに遺伝子のスプライシング因子の制御機構が報告される。(#アンチエイジング・老化抑制技術)105access
●2015.06.17:ドーナッツ終わった?米国でマーガリン・ショートニングに多く含まれる「トランス脂肪」を2018年までに全面排除する事が決定(食物)105access
●2010.12.09:レーザーと過酸化水素溶液で3分以内に虫歯菌、歯周病菌を全滅させる技術が開発される(#歯の健康テクノロジー)105access
●2022.03.17:新型コロナの後遺症は老化の促進が原因のようだ、老化細胞除去薬「セノリティクス」投与で後遺症を回復させる動物実験(#感染症 #新型コロナ)104access
●2021.02.10:ファイザーの新コロワクチン「Pfizer-BioNTech COVID-19 Vaccine」の含まれている液量と使用期限(未分類)104access
●2019.11.15:米eGenesis社、ゲノム編集でヒトに近づけたブタ腎臓移植の臨床開発へ109億円調達(#臓器移植)104access
●2012.02.14:トマトダイエットに必要なトマト量の計算と、1粒でトマト4個分と同じ効果を持つサプリメント(ダイエット・メタボリックシンドローム)104access
●2023.03.03:中国企業による価格破壊、「好きな遺伝子を破壊したマウスを1匹15万円で作ってお送りします!」(#ゲノム編集 #デザイナーズベイビー)103access
●2020.05.22:カリフォルニアの住民でさえ半分の人は新型コロナウイルスに反応する抗体を保有している(未分類)103access
●2019.07.23:塩野義製薬が米国Akili社開発のADHD治療ビデオゲーム「AKL-T01」を日本で臨床試験開始、自閉症治療ゲーム「AKL-T02」の権利も取得(子育て)103access
●2019.06.17:効果が実証されつつある他人の「うんこ」移植治療、研究過程で難病を治す「癒しのうんこ」、他人を殺す「殺人うんこ」を出す能力者の存在が明らかに(#腸内細菌 #う〇こ移植治療)103access
●2016.10.20:カルシウムはサプリメントで摂取するとむしろ有害、骨に届かず血管に蓄積(#サプリメント)103access
●2016.06.10:運動が脳に良いのも断食が身体に良いのも同じ仕組みかもしれない。脂肪を分解した時に出来る分解産物DBHB(βヒドロキシ酪酸)が作用(運動・エクササイズ)103access
●2016.04.01:4月8日からNHK地上波でディスカバリーチャネル製作の「モーガン・フリーマン時空を超えて」第1回は「不老不死は実現するのか」放送開始(未分類)103access
●2013.01.28:脳の活動状態を見ながら行う最先端の脳トレ「ニューロフィードバック」により特定の脳機能を強化したり精神疾患の治療が可能(#知能改善・天才になる方法)103access
●2012.12.10:脳波を計りながらヘッドフォンで音を聞くだけの不眠症治療「HIRREM」(睡眠)103access
●2012.09.15:目に入る青色光の量で覚醒と眠気をコントロール可能。寝る前2時間のiPadで睡眠ホルモン「メラトニン」が20%減少(睡眠)103access
●2010.10.26:中年以降に放射線を浴びて癌になる確率は、これまで考えられていたより高い(ガン・腫瘍)103access
●2022.09.30:癌には細菌だけじゃなくて、菌(カビ・キノコ(真菌)類)も住んでいた。Cellの表紙を飾る(感染による腫瘍形成)102access
●2022.05.12:男性の性欲には脳内のAromatase(CYP19A1)が重要な役割を担う(#性・生殖・出産)102access
●2022.05.10:週1回注射で食事を減らすことなく体重を20%以上減らす減量注射薬「Tirzepatide」がもうすぐ米国で承認(ダイエット・メタボリックシンドローム)102access
●2022.03.11:「歯を生やす」ことを目指す京大初のベンチャー「トレジェム・バイオファーマ」が臨床試験Ph-Iを開始に向け4.5億円資金調達。USAG-1中和抗体(#歯の健康テクノロジー)102access
●2021.10.27:カップラ1つでカロリー、麺重量とは別に一時的に体重が0.3kg増え、水を1リットル飲むと体重は一時的に最低0.4kg減る。(ダイエット・メタボリックシンドローム)102access
●2021.07.09:70歳以上の高齢者にフィセチン、ダサチニブ、ケルセチンなどのセノリティクス(Senolytics/老化細胞除去薬)を投与する臨床試験が実施中(#Senolytics #老化細胞除去薬)102access
●2021.02.15:vav2/waslb経路を活性化して魚のヒレに手を生やすことに成功(遺伝子・バイオインフォマティクス)102access
●2018.04.17:アメリカで「明るさ自動調光機能」搭載のコンタクトレンズ「ACUVUE OASYS with Transitions」承認(#目・視覚)102access
●2017.01.27:草食系男子治療薬?脳に作用する性的興奮促進物質「キスペプチチン」の効果が男性ボランティアで実証される(#性・生殖・出産)102access
●2010.11.07:肝臓の分泌するセレノプロテインPが血糖値上昇傾向を高め、]]インスリン]]抵抗性の原因となっている(yomiuri)(人工すい臓・糖尿病)102access
●2007.06.18:マウスの背中に補助肝臓を作ることに成功(肝臓の治療・再生)102access
●2021.08.22:人間の脳のオルガノイド培養したら「目」ができた、光にも反応も意識無いから大丈夫(#細胞移植 #幹細胞)101access
●2021.03.05:老化防止で人気のNMNサプリを中華Aliepxressで買ってみて質量分析器で測定してみたらタウリンだった(寄稿記事)(ニコチンアミド・NMN)101access
●2017.11.15:大塚製薬の3mmの超小型センサーの入った「デジタル錠剤」が世界初承認(#製薬会社・ビジネス)101access
●2017.04.25:マウスで寿命延長効果が報告されているFGF-21が脂肪肝の薬(コードネームBMS-986036)として順調に開発中(#アンチエイジング・老化抑制技術)101access
●2017.03.24:アメリカ癌学会(ASCO)がHPVワクチン(ヒト子宮頸ガンワクチン)の推奨接種スケジュールを発表(感染による腫瘍形成)101access
●2014.11.21:アメリカFDAの提唱する子供を病院に連れて行くタイミングのアドバイス(子育て)101access
●2011.03.09:運動能力を高めるには脳に電流を流しGABAの量を減らす(運動・エクササイズ)101access
●2024.04.04:紅麹に負けてない!スイカの過剰摂取で腎臓に重大リスクとの報告。3名の患者の症例紹介(未分類)100access
●2021.08.27:紫外線は皮膚細胞のp53を刺激して、生殖に関わるホルモン量を増加させ性的活動を高めるとの研究結果(#性・生殖・出産)100access
●2021.03.12:老化関連2つの臨床試験まで進んだ薬のパイプラインを持つ米カリフォルニア・リッチモンド拠点のBioAge Labs社(#アンチエイジングを目指す企業)100access
●2017.06.08:中国Nanjing(南京)社が開発中のCAR-T療法「LCAR-B38M」が難治性骨髄癌を再発した患者に驚異的な治療効果。アメリカ癌学会(ASCO)で発表(ガン・腫瘍)100access
●2012.06.01:腸内バクテリアの種類で太りやすさが変化する。(ダイエット・メタボリックシンドローム)100access
●2008.09.04:子どもの脳に悪影響か ビスフェノールAで米報告(#知能改善・天才になる方法)100access
●2008.08.05:運動しなくても持久力が向上する薬:マウスでは44%アップに成功(ダイエット・メタボリックシンドローム)100access
●2004.01.14:ガン細胞は創傷治癒の時と同じ状態にある(ガン・腫瘍)100access
●2022.11.17:T細胞はAPC(抗原提示細胞)からテロメアをもらって延命しているだと!(未分類)99access
●2022.05.31:米Overjet社の虫歯検出AI「Caries Assist」がFDAの臨床取得(#歯の健康テクノロジー)99access
●2021.10.04:モデルナの新型コロナワクチン投与6か月後の戦闘力の変化。抗体価は100万→10万程度に低下(#感染症 #新型コロナ)99access
●2021.08.17:これは悲惨。コロナ禍中に生まれた子供は、コロナ感染関係無く平均知能指標が20%低いとの研究結果(#感染症 #新型コロナ)99access
●2013.02.04:晴れの日は曇りの日より2倍高い確率で道行く女性から電話番号を聞き出せる。ただしイケメンに限るかもしれない(#性・生殖・出産)99access
●2011.12.13:チューインガムは認知力を高める効果がある。しかしテストのスコアを上げるには噛むタイミングが重要(#知能改善・天才になる方法)99access
●2010.01.08:効果は低いけど、もっと手軽に食物中の脂肪吸収を抑える「サントリー黒烏龍茶」(効果の実証されたダイエット薬「ゼニカル」とコンビニで買える黒烏龍茶)99access
●2009.11.01:カテキンとは(カテキンがダイエット効果があるのか科学的に確認してみた)99access
●2009.11.01:フィンランド「ナイトミルク社」(大塚製薬の「おやすみ乳飲料ネムー」が本当に眠くなるか確認)99access
●2007.06.04:喫煙する母親から生まれてきた子供は平均知能指数が低い(#生活習慣)99access
●2023.10.19:寿命を延ばす研究に関する12の着眼点と2019年からの進展(2023年版)(#エイジング関連まとめ)98access
●2023.09.25:老化細胞除去効果(Senolytics)を期待してブドウの種粉末を大量に摂取してみる(#Senolytics #老化細胞除去薬)98access
●2022.12.19:免疫チェックポイント阻害で老化細胞の除去が起きることが報告される(#Senolytics #老化細胞除去薬)98access
●2021.03.10:アンチエイジング薬開発の米UNITY Biotechnology、創業者2名がCEOをやめ新たなCEOに。社員の3分の1をレイオフ(#アンチエイジングを目指す企業)98access
●2017.03.24:子供の頃に「指しゃぶり」「爪かみ」をした子供は一部のアレルギーになりにくいとの統計分析結果(子育て)98access
●2017.02.22:iPhoneに接続して使える自分で精子の量・動きをチェック出来るキット「Seem(シーム)」7538円送料込み(#性・生殖・出産)98access
●2017.01.30:子宮頸がん(HPV)ワクチンは男性にも効果絶大、アメリカで1868人の男性を調査(感染による腫瘍形成)98access
●2012.04.18:血液の遺伝子診断で現在の社会的ランクを80%の正確さで予測出来る。アカゲザルを用いた研究(#診断技術)98access
●2022.02.25:リプサのNMNのサプリメント(1日250mgで78円)を追加購入。成分表記ミスは直したぽい。(ニコチンアミド・NMN)97access
●2021.06.11:業界最高峰の学術誌Nature Medicineで新型コロナの集団免疫獲得に必要な接種率に関する報告。20%でおk。日本はあと1か月程度で達成出来る見込み。(#感染症 #新型コロナ)97access
●2019.07.26:Googleのコンピューター科学者はなぜ我が子をオープンソース化したのか?(未分類)97access
●2019.03.13:死者からの子宮移植での出産に世界で初成功、生体子宮移植での出産はもう10例超え(#性・生殖・出産)97access
●2017.01.18:医師は何でも「ぜんそく」と診断したがる?診断された人のほとんどが喘息ではないとの報告(#診断技術)97access
●2012.10.15:慢性的な睡眠不足が身体に及ぼす具体的な影響(睡眠)97access
●2007.04.24:花粉症緩和米の安全性評価試験結果が発表される(免疫・アレルギー・自己免疫疾患)97access
Generate at2024.05.29 11:53