最新のロボティクス手術とAIを活用し世界初の頭部(脳)移植を10年以内に目指すスタートアップ企業「BrainBridge」
カテゴリー:#アンチエイジングを目指す企業(記事数:28)

↑B

2024.05.29

最新のロボティクス手術とAIを活用し世界初の頭部(脳)移植を10年以内に目指すスタートアップ企業「BrainBridge」

↓BrainBridgeの公式紹介動画です。


BrainBridgeは最新のロボティクス手術とAIを活用し10年以内に頭部(脳)の移植を目指すようです。紹介動画を見ると首の下あたりから切断し首部分ごと入れ替えることを考えているようです。首のあたりの脊髄は非常に複雑で神経が密集しているので手術の難易度を考えると理解出来る方針に見えます。また、脳はそのままに頭蓋骨前面を含む顔のみを入れ替える手術も実現したいようです。さらに頭部全部移植を行った後はそれなりの回復期間が必要と予想されますが、その期間に不自由が無いようにブレインーコンピューターインターフェイスの研究にも言及しています。

凄い!!!と思い興奮した人もいるかもしれませんが科学コミュニティーからはどうやら無視されているようです。というのもこのスタートアップの主宰者はドイツの映像作家。科学コミュニケーターのHashem Al-Ghaili氏であり、彼は以前に人工子宮施設のコンセプトEctoLifeを公開したことがあります。


科学アートの一種かもしれません。

Category:#アンチエイジングを目指す企業

 Keyword:脊髄/22 子宮/48




コメント

いいっすね!=11
001 [05/29 13:53]W-SIM収集家:これでgenderに一致したsexが手に入りますね (3)
002 [05/29 13:54]W-SIM収集家:これでgenderに一致したsexが手に入りますね (3)
003 [05/29 15:33]:確かにこれが可能なら脊髄損傷でダメージ受けた場所だけ切り取って繋ぎ合わせるということも理論上可能なはず。まずはそっちの技術確立が先だな。
004 [05/29 15:34]:確かにこれが可能なら脊髄損傷でダメージ受けた場所だけ切り取って繋ぎ合わせるということも理論上可能なはず。まずはそっちの技術確立が先だな。 (1)
005 [05/29 18:50]Sweet‘★1@Om:数年前に頭部移植手術するぞーなんて話があったけど、調べてみたら直前になって患者が手術を拒否してお流れになってたんですね。「生還出来ない可能性もある」ってそりゃそうだろとしか思えませんが、それが理由で止めたそうな。 (1)

名前 コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: ↑B
[RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■

■■他サイトの関連記事(自動)■■
子宮
脊髄


■■ 最近アクセス数の多い記事 ■■

すべて見る