冬に寒さに晒されなくなった事が先進国での肥満増加に関わっている (ダイエット・メタボリックシンドロームのカテゴリーに関する別の記事)

Amrit不老不死研究所


2011/02/18

冬に寒さに晒されなくなった事が先進国での肥満増加に関わっている

先進国で冬の部屋の室温が増加し、寒さに晒されることが無くなった事が肥満増加に関わっている可能性があるそうです。冬の間に寒さに晒されないことにより、

が生じ、肥満を増加させている可能性があるそうです。
  • Could increased time spent in a thermal comfort zone contribute to population increases in obesity? Obes Rev. 2011 Jan 24 PMID:21261804

Category:ダイエット・メタボリックシンドローム / 59

 Keyword:【褐色脂肪細胞(4)】



このエントリーを含むはてなブックマーク [RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■■
2010/12/21たくさん食べる人は空腹時に運動することが重要
2010/04/03朝、高脂肪食を食べると平気だが、朝、炭水化物ばかりを食べて、夜脂肪をとると、肥満、糖尿病になる
2010/05/10COX2は白色脂肪細胞を褐色脂肪細胞に変える作用がある
2010/03/25スリムな女性が体重を維持するには1日1時間の適度な運動で十分だが、過体重の女性が体重を落とすには運動のほかに食べ物の量も減らす必要がある(afpbb)
2010/06/17レプチンはI型糖尿病の治療に使える。
2010/07/15セロトニン(5-HT)2C受容体アゴニスト薬で体重が減少し、体重低下が維持される
2010/09/13ヒトの脂肪細胞が分泌する20の新しいペプチドを発見


■■ アクセス数の多い記事 ■■
アクセス数の多い記事

筋肉を増やすには「強い負荷」より、「軽い負荷×繰り返し」が効果的(運動・エクササイズ)5773access
タバコを吸わない人が喫煙室に1時間いると起きる血液中の変化(生活習慣)2014access
ダノン社「BIO」ヨーグルトの効果(サプリメント)1873access
自転車に乗る女性は注意。ハンドル&サドルの高さが性的感度に影響する(性・生殖)1781access
男性ホルモン入り皮膚パッチを貼ると男は正直になる。もしくは超能力が使えなくなる。(性・生殖)1563access

すべて見る


褐色脂肪細胞