ダノン社「BIO」ヨーグルトの効果 (カテゴリー:サプリメント)


2012/04/11

ダノン社「BIO」ヨーグルトの効果

現在、毎日食べているヨーグルト「ダノンBIO」について調べたので紹介します。このヨーグルトに含まれているのは「BE80ビフィズス菌」です。この菌はダノン社が見つけ出したビフィズス菌で、市販のヨーグルトの中では「最も腸に生きて届く菌」とのことです。効果としてはDANONE社説明ページによると

などが分かっているそうです。BE80菌の正式名称は
  • Bifidobacterium animals subspecies lactis DN-173 010
といい、学術論文がいくつか発表されています。一部を紹介すると文献1では36人の健康な女性ボランティアでの実験を紹介しています。1日おきに3パック(125g×3)のヨーグルトを食べてもらったところ「腸管の通過時間の短縮」が確認されました。排便量、便のpH、便のバクテリア量、含まれる胆汁酸の量などは変化しませんでした。
文献2、3では便秘がちの子供への影響を調べています。「便秘がち」の定義としては1週間の排便回数が3回以下としています。2つの試験のうち文献2の試験では159名で試験を行いヨーグルトを食べたグループの排便回数の増加が確認されたもののヨーグルトを食べてない子供の排便回数が増える結果となってしまい差は出ませんでいたが、文献3の試験では160名の子供(年齢3〜16歳)で試験を実施し排便回数の増加効果が確認されています。この試験では1日あたり150g(2パック)のヨーグルトを3週間連続で食べさせる実験となっています。また文献4では腹部膨満感と過敏性腸炎の症状の改善効果があることが報告されています。

 現在、我が家ではダノンBIOを1パックを使い「ヨーグルトメーカー」と「牛乳」で増やして食べています。毎日2〜3パック食べるとそれなりの値段になってしまいますが、ヨーグルトメーカーを使うことで少しコストを減らせるかもしれません(もちろん雑菌の繁殖などリスクもあるので自己責任で行ってください)

  • 文献1:Bifidobacterium animalis strain DN-173 010 shortens the colonic transit time in healthy women: a double-blind, randomized, controlled study. Aliment Pharmacol Ther. 2002 Mar;16(3):587-93. PMID:11876714
  • 文献2:Fermented milk containing Bifidobacterium lactis DN-173 010 in childhood constipation: a randomized, double-blind, controlled trial. Pediatrics. 2011 Jun;127(6):e1392-9. Epub 2011 May 23. PMID:21606153
  • 文献3:Effect of the consumption of a fermented dairy product containing Bifidobacterium lactis DN-173 010 on constipation in childhood: a multicentre randomised controlled trial (NTRTC: 1571).BMC Pediatr. 2009 Mar 18;9:22. PMID:19296845
  • 文献4:Clinical trial: the effects of a fermented milk product containing Bifidobacterium lactis DN-173 010 on abdominal distension and gastrointestinal transit in irritable bowel syndrome with constipation.Aliment Pharmacol Ther. 2009 Jan;29(1):104-14. PMID:18801055

Category:サプリメント

 Keyword:【便秘/4】 【牛乳/2】



↑B [RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■■
2009/06/22スダチの皮に長寿物質? 粉にして飲ませたラット長生き(asahi)
2009/05/123種類のビタミンを大量に含む遺伝子操作トウモロコシが作られた。
2008/10/07抗酸化ビタミンは抗ガン剤やガンの放射線療法を妨げるおそれがある
2008/10/07DHEAを老人に投与しても認知能力や健康への影響は少ないようだ
2008/09/04ボルト常食のヤムイモに運動効果、タカラバイオが発表(sankei.msn)
2006/08/03大豆イソフラボン:成分含む健康食品、効果は?安全性は?(mainichi)
2008/03/04緑茶たっぷり飲んで、胃がん撃退 でも、喫煙者には効果なし(sankei.msn)
2008/03/04お茶を飲みカテキンを摂取することで、血液中の酸化されたLDLが減少する


■■ アクセス数の多い記事 ■■
アクセス数の多い記事

筋肉を増やすには「強い負荷」より、「軽い負荷×繰り返し」が効果的(運動・エクササイズ)8301access
瞳孔(どうこう)の動きを観察するだけで同性愛者・バイセクシャルを判別可能。女性は潜在的に同性愛傾向?(性・生殖)6251access
嫌な記憶のみを忘れっぽくし、他の記憶には影響を与えない薬物が発見される。しかも薬局で買える薬に含有される成分だった。(精神)5791access
妊娠悪阻(にんしんおそ)、悪阻(つわり)に関して分かっている事。症状がひどくなりやすい条件(子育て)5491access
幸せホルモン「オキシトシン」は嫌な記憶を強める2面性を持っている。「幸せ過ぎて不安なの〜」は正常な反応(精神)5195access

すべて見る


牛乳

ヨーグルト

バクテリア

便秘