抗酸化剤をとると、筋肉を維持出来る (筋肉・人工筋肉のカテゴリーに関する別の記事)

Amrit不老不死研究所


2009/12/18

抗酸化剤をとると、筋肉を維持出来る

一般的に人間は40歳代から筋肉量が減少し、60歳代で急激に低下します。
70歳代の男女2000人の食事状況を調査したところ、ビタミンCとEを食事から多く摂取している高齢者では、筋肉量が保持されているという結果が出たそうです。

発表はDr. Anne Newman(ピッツバーグ大)がGerontological Society of America's annual meetingで発表。

この発表は高容量のサプリメントを飲んでいるかどうかの評価では無いことに注意です。健康的な食生活を心がけている人は、そのほかにも健康的な生活を行っている可能性があります。

Category:筋肉・人工筋肉 / 8

 Keyword:【筋肉(9)】



このエントリーを含むはてなブックマーク [RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■■
2008/08/26「筋肉を2倍にする」新薬『MYO-029』
2004/01/13ある種類の筋ジストロフィーは糖鎖の形成異常が原因である


■■ アクセス数の多い記事 ■■
アクセス数の多い記事

筋肉を増やすには「強い負荷」より、「軽い負荷×繰り返し」が効果的(運動・エクササイズ)1950access
タバコを吸わない人が喫煙室に1時間いると起きる血液中の変化(生活習慣)1740access
バファリン4分の1錠を毎日飲むとガンで死ぬリスクが低下する(ガン・腫瘍)1050access
ダノン社「BIO」ヨーグルトの効果(サプリメント)855access
自転車に乗る女性は注意。ハンドル&サドルの高さが性的感度に影響する(性・生殖)810access

すべて見る


筋肉