睡眠中に脳波のリズムに合わせた音楽を聴かせるだけで記憶力が向上する (カテゴリー:天才になる方法)


2014/02/19

睡眠中に脳波のリズムに合わせた音楽を聴かせるだけで記憶力が向上する

 睡眠中に学習が出来たらどんなに楽な事でしょう。今回、ドイツの研究者Hong-Viet V. Ngoらは睡眠中に新しいことを覚えられるわけではありませんが、起きている時に覚えた事をより強く記憶に定着させる方法を報告しています。

 脳は様々なリズムで情報を処理しており、そのリズムは「脳波」となって簡単な装置で観察することが出来ます。例えば睡眠中には1Hz(1秒間に1回)以下のゆっくりとしたリズムの脳波が見られ、この状態はslow-wave sleep(徐波睡眠)と呼ばれ、起きている時に記憶していた内容を定着させる重要な処理が行われていることが分かっています。

 研究者らは11人のボランティアを雇い、寝ている最中の脳波を測定し、その脳波のリズムに合わせた音楽(リズム)を聴かせる実験を行いました。

 すると驚くべきことに脳波のリズムに合わせた音楽を聴かせることにより、徐波睡眠の脳波が強くなることが分かりました。また寝る前に覚えてもらった単語をどれぐらい覚えているかを調べたところ、音楽を聴かせた人で記憶力が向上していることが分かりました。



 この脳波の増強や記憶力の向上は、脳波のリズムに合わせた音楽を聴かせた時のみに見られ、異なるリズムの音楽を聴かせた場合は起こりませんでした。

 研究者らは、この方法は単純に睡眠の質を高めたり、睡眠中の別の作用を強めるだけでなく、起きている最中においても様々な能力を高めるのに使えるかもしれないと考えています。

 近年、脳波は比較的簡単に測定することが出来ます。脳波で動く玩具なども売られているぐらいです。今回の方法は簡単に自宅で実施できる記憶力増強方法になるかもしれません。

Category:天才になる方法

 Keyword:【睡眠/12】



↑B [RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■■
2013/01/28脳の活動状態を見ながら行う最先端の脳トレ「ニューロフィードバック」により特定の脳機能を強化したり精神疾患の治療が可能
2012/10/23カフェインを飲むと20分後には計算スピードが能力が向上する
2010/11/12老化に伴い脳内の乳酸レベルが上昇しているようだ
2012/06/08睡眠不足は脳神経の発達を促す。寝る子は育つがバカになる?
2012/02/29血液中のDHAやEPA量が低い高齢者は脳の縮小化が大きい
2011/12/13チューインガムは認知力を高める効果がある。しかしテストのスコアを上げるには噛むタイミングが重要
2011/11/19バカなハエほど長生きする。寿命と知能の関係
2011/11/02泥んこ遊びが「うつ病」を予防し頭も良くする可能性
2011/10/05展開の早いTV番組は短時間の視聴でも子供の直後の行動に悪影響


■■ アクセス数の多い記事 ■■
アクセス数の多い記事

筋肉を増やすには「強い負荷」より、「軽い負荷×繰り返し」が効果的(運動・エクササイズ)5032access
嫌な記憶のみを忘れっぽくし、他の記憶には影響を与えない薬物が発見される。しかも薬局で買える薬に含有される成分だった。(精神)4867access
幸せホルモン「オキシトシン」は嫌な記憶を強める2面性を持っている。「幸せ過ぎて不安なの〜」は正常な反応(精神)4217access
瞳孔(どうこう)の動きを観察するだけで同性愛者・バイセクシャルを判別可能。女性は潜在的に同性愛傾向?(性・生殖)3961access
妊娠悪阻(にんしんおそ)、悪阻(つわり)に関して分かっている事。症状がひどくなりやすい条件(子育て)3406access

すべて見る


睡眠