アメリカで迷走神経を刺激して食欲を抑制する埋め込み装置が認可 (カテゴリー:ダイエット・メタボリックシンドローム)


2015/01/15

アメリカで迷走神経を刺激して食欲を抑制する埋め込み装置が認可

 アメリカの米医療機器エンテロメディックス(EnteroMedics)では腹部に埋め込んだ装置を使って電気的に脳と胃をつなぐ迷走神経を刺激するデバイスを開発しておりアメリカFDAに認可されたそうです。

ちなみにこれまでにFDAが承認している減量用器具は「胃バンド」で胃の中に入れて満腹感を起こさせる器具だそうで、、今回の機器は8年ぶりに減量用機器として認可された3つ目のデバイスになるそうです。

 またちょうど迷走神経を使いダイエットを実現する別の研究が報告されていました。

 自治医大の研究では、「幸せホルモン」と呼ばれるオキシトシンを腹部に投与したところ、迷走神経を刺激し食事量が抑えられることが確認されたそうです。不幸せだと食べ過ぎるということでしょうか?

オキシトシンは自閉症の治療薬として鼻に投与する薬剤が研究されています。

Category:ダイエット・メタボリックシンドローム

 Keyword:【オキシトシン/2】 【自閉症/3】



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=24
001 [01/15 18:00]匿名@UQ:バンドの締まり跡がガンになるって事例もあるらしいね。
003 [01/15 21:14]@InfoWeb:余裕があって何かに熱中してる間はお腹空きにくいから、それが無い人はイライラしやすかったりして食べる事で解消したり…とかかな。
004 [01/16 04:05]orz★38:いや、食っていいけどカロリーってもんを考えるのが先だと思う。
005 [01/16 10:28]ぷぅちぃ★1@NetHine:外国じゃ肥満は障害者と何かで読んだような気もしますが、ここまでやらないといけない人(もしくは、ここまでしてでも痩せたい人)はそうなんでしょうね〜(´д`)

名前 ↑B
コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事の総アクセス数(最後の書き込みまで):17 ↑B [RSS]


オキシトシン
自閉症

■■ このカテゴリーのその他の記事■■■
2015/01/14腸から吸収されないFXR作動薬で副作用無しに体重を減らす薬が作れそう
2014/09/18人工甘味料はカロリーは無いけど、腸内細菌を介してインスリン抵抗性を引き起こし太りやすくする
2014/04/08ジャンクフードなどの精製された食物は同じカロリーでも太りやすく、また「やる気」が低下するという動物実験結果
2013/08/19腸内の善玉菌を増やすためには「食事の種類」よりも「摂取カロリー」の方が重要
2013/04/25「ダイエット」による健康の良い効果は「体重減少」の結果では無く「空腹を感じること自身」の効果のようだ
2013/04/09体内時計が狂うと食欲が増えるのにエネルギー消費が減り最も効率的に太ってしまうことが動物実験で証明される
2013/03/27タンパク質を多く含む(1日35グラム)朝食を食べることで一日を通して食欲を抑え間食を減らすことが出来る
2013/01/18男はダイエットの時に脂肪燃焼作用がある「褐色脂肪細胞」に期待しても無駄。女と違ってほとんど体内に無い
2012/11/19不規則な時間にだらだら食べるより、規則正しい時間に高カロリーをとった方が太らない
2012/12/05太りやすさは腸内細菌の種類で変化する


■■ アクセス数の多い記事 ■■
アクセス数の多い記事

筋肉を増やすには「強い負荷」より、「軽い負荷×繰り返し」が効果的(運動・エクササイズ)11759access
瞳孔(どうこう)の動きを観察するだけで同性愛者・バイセクシャルを判別可能。女性は潜在的に同性愛傾向?(性・生殖)10747access
妊娠悪阻(にんしんおそ)、悪阻(つわり)に関して分かっている事。症状がひどくなりやすい条件(子育て)8715access
風邪薬に含まれるイブプロフェンは風邪を長引かせ悪化させる可能性があるとの研究結果(感染症)7536access
嫌な記憶のみを忘れっぽくし、他の記憶には影響を与えない薬物が発見される。しかも薬局で買える薬に含有される成分だった。(精神)7361access

すべて見る