肥満になりやすさに関連していると報告されている腸内細菌に感染する新種のウイルスが発見される。二人に一人が感染済み (カテゴリー:腸内細菌(記事数:8))


2015/02/13

肥満になりやすさに関連していると報告されている腸内細菌に感染する新種のウイルスが発見される。二人に一人が感染済み

 大腸菌に感染するウイルスを「ファージ」といいます。今回、腸内細菌の中で最も一般的な細菌の種類「Bacteriodetes」に感染するファージ(crAssphageと命名)が発見されました。このファージは2人に1人の腸内に住み着いて腸内細菌に感染しているそうです。

 また腸内細菌「Bacteriodetes」は肥満との関係が報告されており、この発見をした研究者は今後、このファージと肥満との関係を調べていくそうです。

 近年、腸内細菌が健康に大きな影響を与えていることが報告されていますが、腸内細菌に感染するファージの関与もあるかもしれません。

Category:腸内細菌



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=4

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: ↑B
[RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■

■■他サイトの関連記事(自動)■■
腸内細菌


■■ アクセス数の多い記事 ■■
アクセス数の多い記事

全アクセス 全アクセス
瞳孔(どうこう)の動きを観察するだけで同性愛者・バイセクシャルを判別可能。女性は潜在的に同性愛傾向?(性・生殖)16936access
筋肉を増やすには「強い負荷」より、「軽い負荷×繰り返し」が効果的(運動・エクササイズ)16681access
妊娠悪阻(にんしんおそ)、悪阻(つわり)に関して分かっている事。症状がひどくなりやすい条件(子育て)14200access

すべて見る