エボラウイルスから回復した人はエボラウイルスと共存状態?回復から半年後の性行為で感染した事例
カテゴリー:感染症(記事数:40)

2015.05.08

エボラウイルスから回復した人はエボラウイルスと共存状態?回復から半年後の性行為で感染した事例

また下記では回復から2ヶ月以上経過した涙からエボラウイルスが検出される事が報告されています。

Category:感染症




コメント

いいっすね!=394
001 [05.08 19:08]通りすがり@YahooBB:ウィルスって実は体内から根絶できないのかな? (91)
002 [05.08 19:40]天安門事件@InfoWeb:水疱瘡ウイルスの様に、神経に残っているとかですかね? (89)
003 [05.09 00:43]通りすがり2@OCN:一度かかった人がキャリアになって流行が拡大していくんだな。感染歴とか人権問題だとか言われて伏せられるだろうし、これはおそろしい。 (58)
004 [05.09 14:36]ふと思った:感染した相手がエボラに発症した場合、そんなに長くは生きてられないから他にうつす前に死んでしまうか、最低でも病院送りになるんじゃないの。エイズと同じような感染経路しかないみたい?だし。なので、これが原因のパンデミックは起こらないんじゃないかな?推測だけど。 (40)
005 [05.09 17:40]とうりすがり:この状態でも、アビガン(ファビピラビル)のRNAポリメラーゼ阻害作用なら根治出来るのでは? (47)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: ↑B
[RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■

■■他サイトの関連記事(自動)■■
エボラ


■■ 最近アクセス数の多い記事 ■■

すべて見る