定期的運動により認知機能が向上・維持される理由 (カテゴリー:知能改善・天才になる方法(記事数:57))


2016/09/07

定期的運動により認知機能が向上・維持される理由

脂肪が燃焼した時に出来る「ケトン体」が脳に到達すると脳由来神経栄養因子(BDNF)の産生を促すらしい。
毎週末10kmランニングしている俺無敵じゃん!

しかし、これが事実なら脳腫瘍になったらジョギングしない方が良い場合もありそうだな。。。。

Category:知能改善・天才になる方法

 Keyword:【ランニング/2】 【ジョギング/4】



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=14
001 [09/07 13:27]通りすがり:ケトン食療法とかココナッツオイルを摂取して云々なんかはこの原理ですね。たぶん。 (7)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: ↑B
[RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■

■■他サイトの関連記事(自動)■■
ランニング
ジョギング


■■ アクセス数の多い記事 ■■
アクセス数の多い記事

全アクセス 全アクセス
瞳孔(どうこう)の動きを観察するだけで同性愛者・バイセクシャルを判別可能。女性は潜在的に同性愛傾向?(性・生殖)16526access
筋肉を増やすには「強い負荷」より、「軽い負荷×繰り返し」が効果的(運動・エクササイズ)16355access
妊娠悪阻(にんしんおそ)、悪阻(つわり)に関して分かっている事。症状がひどくなりやすい条件(子育て)13599access

すべて見る