HIV感染者の平均余命、1日1回薬を飲めば今では普通の人とほぼ変わらないレベルに
カテゴリー:感染症(記事数:40)

2017.05.12

HIV感染者の平均余命、1日1回薬を飲めば今では普通の人とほぼ変わらないレベルに

2008年以降に、ウイルス量が低い状態(感染早期に発見し)で治療薬を飲み始めた人の平均余命は78歳で、健康な人とほぼ変わらないレベルになってきているそうです。

ウイルス治療に関してはゲノム編集技術CRISPR/Cas9を用いて、ウイルスのDNAを選択的に分解する新しい治療方法が出てきそうとのニュースもありました↓

Category:感染症

 Keyword:HIV/61




コメント

いいっすね!=231
001 [05.12 14:14]名無し:CRISPR/Cas9を使えばエボラとか鳥インフルエンザとかでも特効薬が作れるのかな? (70)
002 [05.12 14:16]名無し:ついでにガンの変異部分が特定できればCRISPR/Cas9で特定のガンの特効薬が作れる? (72)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: ↑B
[RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■

■■他サイトの関連記事(自動)■■
CRISPR/Cas9
HIV


■■ 最近アクセス数の多い記事 ■■

すべて見る