痛み止め飲んで頑張れ!「女性の認知機能は生理によるホルモンの変化から影響を受けない」とする研究結果が発表 (カテゴリー:性・生殖(記事数:48))


2017.07.06

痛み止め飲んで頑張れ!「女性の認知機能は生理によるホルモンの変化から影響を受けない」とする研究結果が発表

まあ、痛みとかあったら影響受けると思うけどね。

今は痛みは良い薬たくさんあるし。ポジティブな女性にとっては、「気合いで乗り切れる」という事実は人生プラスに働くかも。
そうじゃない女性には逃げ道が無くなるか。

Category:性・生殖




■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=8
001 [07/06 11:34]はすし@YahooBB:本文最後の4行で[駄目じゃん]。論文発表すればいいと思ってるだろ此奴等。先日オイラが調査に協力した検査は目的は違うが最低入り口人数を2000人を目標にしてた。勿論金の出どこ次第ってのもあるが甘すぎるよね。 (5)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: ↑B
[RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■

■■他サイトの関連記事(自動)■■


■■ アクセス数の多い記事 ■■
アクセス数の多い記事

全アクセス 全アクセス
瞳孔(どうこう)の動きを観察するだけで同性愛者・バイセクシャルを判別可能。女性は潜在的に同性愛傾向?(性・生殖)17701access
妊娠悪阻(にんしんおそ)、悪阻(つわり)に関して分かっている事。症状がひどくなりやすい条件(子育て)15141access
ガンによく効くらしい世界初の抗PD-1抗体医薬(免疫制御型)「小野薬品オプジーボ(Opdivo,nivolumab)」が日本承認。年間医療費1500万円(保険適用あり)(ガン・腫瘍)12002access

すべて見る