米国Intuitive Surgical社の「ダ・ヴィンチ」の特許が満了、手術支援ロボットは戦国時代に (カテゴリー:治療技術(記事数:15))


2018.09.19

米国Intuitive Surgical社の「ダ・ヴィンチ」の特許が満了、手術支援ロボットは戦国時代に

どんな特許だったんだろう?。この分野は無限の可能性がありそうだね。

Category:治療技術




■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=24
001 [09/19 22:53]j:ブラックペアンだ! (11)
002 [09/20 10:48]はすし@YahooBB:今回の話は[ワイヤーで鉗子を動かす]って余りにも至極当然な技術で特許取られてて他者が参入できなかったのが解禁ってこと。 (6)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: ↑B
[RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■

■■他サイトの関連記事(自動)■■


■■ アクセス数の多い記事 ■■
アクセス数の多い記事

全アクセス 全アクセス
●2012.11.06:瞳孔(どうこう)の動きを観察するだけで同性愛者・バイセクシャルを判別可能。女性は潜在的に同性愛傾向?(性・生殖)18556access
●2013.02.28:妊娠悪阻(にんしんおそ)、悪阻(つわり)に関して分かっている事。症状がひどくなりやすい条件(子育て)17284access
●2014.09.09:ガンによく効くらしい世界初の抗PD-1抗体医薬(免疫制御型)「小野薬品オプジーボ(Opdivo,nivolumab)」が日本承認。年間医療費1500万円(保険適用あり)(ガン・腫瘍)12706access

すべて見る