新たなダイエット戦略、脂肪細胞の「脂質代謝回転率(Adipose lipid turnover)」を上げる (カテゴリー:ダイエット・メタボリックシンドローム(記事数:80))


2019.09.30

新たなダイエット戦略、脂肪細胞の「脂質代謝回転率(Adipose lipid turnover)」を上げる

54人を13年間追跡調査したところ全員が加齢に伴い脂肪細胞中の脂質代謝回転率が減少していたそうです。また脂肪除去手術を行った人で、最初から脂質代謝回転率が高かった人は減量を維持出来ず再度体重が増加したとのこと(そもそも食べ過ぎってことかな?)、脂質代謝回転率が低かった人は手術後、脂質代謝回転率が上がり、体重を維持出来ていたとのこと。脂肪細胞の寿命は10年らしい。いったん太ると、その後痩せたとしても10年は太りやすい体質が続くんだろうね。

Category:ダイエット・メタボリックシンドローム

 Keyword:脂肪/103




■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=9

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: ↑B
[RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■

■■他サイトの関連記事(自動)■■
脂肪


■■ アクセス数の多い記事 ■■
アクセス数の多い記事

全アクセス 全アクセス
●2013.02.28:妊娠悪阻(にんしんおそ)、悪阻(つわり)に関して分かっている事。症状がひどくなりやすい条件(子育て)19881access
●2012.11.06:瞳孔(どうこう)の動きを観察するだけで同性愛者・バイセクシャルを判別可能。女性は潜在的に同性愛傾向?(性・生殖)19359access
●2016.06.22:夏と冬でカロリー消費はどれぐらい違うのかを酸素消費量から正確に分析した研究(ダイエット・メタボリックシンドローム)15072access

すべて見る