飲酒量が多いほどコロナウイルス(新型でない)などへの感染が起きにくいことを示したイギリスの学術論文のデータ
カテゴリー:感染症(記事数:25)

2020.01.29

飲酒量が多いほどコロナウイルス(新型でない)などへの感染が起きにくいことを示したイギリスの学術論文のデータ

1本目の論文はイギリスの研究者の研究で、健常者の鼻腔にコロナウイルス(新型ではない)などを接種して反応を調べてます。おい危ない実験してるなw。154人の男性、263人の女性、年齢は18〜54歳。1日あたりの飲酒量が多ければ多いほど風邪をひかなくなってます(非喫煙者のみ)。
  • 出典:Smoking, alcohol consumption, and susceptibility to the common cold.Am J Public Health. 1993 Sep;83(9):1277-83.PMID:8363004
おい圧倒的じゃないか。
2つ目の論文はスペインの論文。4272人を調べて、うち1353人が風邪をひいており、それぞれの飲酒状態を調べています。赤ワインの効果が高めだけど、白ワイン、ビールなどでも効果があるようですが、スピリッツしか飲まない人には効果が無いようです。。白ワインしか飲まない人の結果がバラついていますが、そんな人は少ないので母集団が少ないせいのようです。

  • 出典:Intake of wine, beer, and spirits and the risk of clinical common cold.Am J Epidemiol. 2002 May 1;155(9):853-8.PMID:11978590
3つ目の論文は日本の研究です(東北大学)。899人の男性を分析。似たような結果です。

  • 出典:Frequent alcohol drinking is associated with lower prevalence of self-reported common cold: a retrospective study.BMC Public Health. 2012 Nov 16;12:987. doi: 10.1186/1471-2458-12-987. PMID:23158193
飲んでいるアルコールの種類は
  • 日本酒:12.3%
  • ビール42.9%
  • 焼酎(Japanese spirits)30.6%
  • 他の蒸留酒(spirits)8.1%
  • ワイン6.1%
根拠としてはワインのポリフェノールと体温上昇効果が書かれています。よく言われている「アルコール消毒」効果は無いんでしょうか?

Category:感染症

 Keyword:風邪/95 飲酒/11




コメント

いいっすね!=12
001 [01/29 12:30]Asya:タバコ吸ってるヤツの風邪引き率が高いのもよくわかるね。日本の喫煙率が下がれば、医療費ぐっと下がるなぁ (2)
002 [01/29 15:44]MotoZ2Play:薬の無い時代だとガチで「酒は百薬の長」だったんだな…… (3)
003 [01/29 16:07]お?:養命酒の株買うか (2)
004 [01/29 21:25]ふえちゆいん★1@YahooBB:いわゆるアルコール消毒ってやつですか? (1)
005 [01/29 22:03]:お酒に強い人ほど肝臓やら細菌耐性も強いという可能性もあり得るが。喫煙するやつはもともと健康意識が低いし。…と一応反論を言ってみる。ま、そこそこ酒飲んでストレスを溜めないようにしよう。 (2)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: ↑B
[RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■

■■他サイトの関連記事(自動)■■
飲酒
風邪


■■ アクセス数の多い記事 ■■
アクセス数の多い記事

全アクセス 全アクセス
●2013.02.28:妊娠悪阻(にんしんおそ)、悪阻(つわり)に関して分かっている事。症状がひどくなりやすい条件(子育て)20040access
●2012.11.06:瞳孔(どうこう)の動きを観察するだけで同性愛者・バイセクシャルを判別可能。女性は潜在的に同性愛傾向?(性・生殖)19469access
●2016.06.22:夏と冬でカロリー消費はどれぐらい違うのかを酸素消費量から正確に分析した研究(ダイエット・メタボリックシンドローム)15802access

すべて見る