アルツハイマー病、カフェインで改善 マウス実験で確認 脳・中枢神経・神経

Amrit不老不死研究所


2009/06/22

アルツハイマー病、カフェインで改善 マウス実験で確認

発表したのは埼玉医大の森隆准教授らのグループ

Category:脳・中枢神経・神経 / 44

 Keyword:【アルツハイマー(36)】 【カフェイン(5)】



このエントリーを含むはてなブックマーク [RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■■
2008/10/24マウスの記憶の選択消去に成功、PTSDの治療に有効か
2008/09/09記憶に用いられているニューロンの特定に成功
2008/09/16脳細胞移植でパーキンソン病の進行を予防、ハーバード大学医学部が研究報告
2007/11/18母親がアルツハイマーを発症している人の脳内で部分的な代謝異常が発見される傾向にある
1970/01/01
2007/10/10アルツハイマーの原因であるアミロイドβ凝集体は神経細胞のインスリン受容体を消失させる
2007/05/21マウス、ヒトES細胞から末梢神経のニューロンを作製することに成功した(理研プレスリリース)
2005/03/20ES細胞から大脳細胞を作ることに成功(理研プレスリリース)
2007/05/01マウスの脳をコンピューター上で現実時間の10分の1のスピードで再現した


■■ アクセス数の多い記事 ■■
筋肉を増やすには「強い負荷」より、「軽い負荷×繰り返し」が効果的(運動・エクササイズ)1076access
バファリン4分の1錠を毎日飲むとガンで死ぬリスクが低下する(ガン・腫瘍)787access
ダノン社「BIO」ヨーグルトの効果(サプリメント)518access
自転車に乗る女性は注意。ハンドル&サドルの高さが性的感度に影響する(性・生殖)500access
慢性的な睡眠不足が身体に及ぼす具体的な影響(睡眠)322access
()318access
授乳中の母親の食生活が子供の体質・太りやすさに長く影響を与える(ダイエット・メタボリックシンドローム)285access
効果が科学的に確認されている天然成分の媚薬まとめ(性・生殖)232access
目に入る青色光の量で覚醒と眠気をコントロール可能。寝る前2時間のiPadで睡眠ホルモン「メラトニン」が20%減少(睡眠)215access
1日おきにカロリー制限を行うダイエット方法「カロリーサイクリング」でどれぐらい痩せるか(ダイエット・メタボリックシンドローム)201access


アルツハイマー

アルツハイマー(アルツハイマー型認知症)
Alzheimer's disease; AD
wikipedia説明記事

2011年6月の時点で最も売れているのはエーザイの開発したアセチルコリン分会酵素阻害剤である塩酸ドネペジル(製品名:アリセプト)。ただ、この薬は治療薬というよりは脳の機能を全体的に上昇させることにより、相対的に認知症症状を緩和するものである。 カフェイン