ビタミンC投与でがん半減 マウス実験で、米研究所 (カテゴリー:ガン・腫瘍)


2008/08/06

ビタミンC投与でがん半減 マウス実験で、米研究所

実験で用いたのは43種類のがん細胞と5種類の正常細胞。これらの細胞にビタミンCを加えるとガン細胞のうち33種類では半分以上の細胞が死滅したのに対し、正常細胞では変化は無かった。

また、腹腔内に腫瘍細胞を実験的に植え付けられたマウスに体重1kgあたり4gと大量のビタミンCを毎日投与したところ、ガンの縮小が見られた。研究者らはビタミンCから発生したH2O2がガン細胞を殺したと推定しているそうだ。

人間で同じことを行うとすると毎日ビタミンCを240g摂取しないといけないのでちょっと現実的では無いですね。''しかも原文を読むと、ガンが縮小したわけじゃないです。ガンが大きくなるのが遅くなっただけ、ビタミンCを大量に投与された人のガンも着実に大きくなっています。しかも投与は直接、腹腔に直接投与していてずるい感じ。まあPNASクオリティですね。これを読んでこれを毎日2.5瓶飲むのは無駄かも

原文:

Category:ガン・腫瘍

 Keyword:【ビタミンC/3】



↑B [RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■■
2006/11/30がん転移、防御システムに便乗…東京女子医大が解明
2008/02/15精子と腫瘍は同じメカニズムで免疫細胞からの攻撃を回避している?
2007/11/07アガリクスの「安全性」臨床試験が開始される
2007/10/02ジクロロ酢酸(DCA)の臨床試験が始まったそうです。(NewScientist)
2007/08/20糖尿病治療薬「メトフォルミン(metformin)」がガン細胞を死滅させることが出来る
2007/07/31安価な物質「ジクロロ酢酸」がガンを縮小させるという報告
2007/07/24腫瘍細胞と正常組織をChlorotoxinを用いて見分けることが出来る
2007/06/18腫瘍の血管のみに発現している25個のタンパク質が見つかる
2007/05/01島津製作所が、がんの転移に関わるタンパク質9種類を発見(プレスリリース)


■■ アクセス数の多い記事 ■■
アクセス数の多い記事

筋肉を増やすには「強い負荷」より、「軽い負荷×繰り返し」が効果的(運動・エクササイズ)4808access
嫌な記憶のみを忘れっぽくし、他の記憶には影響を与えない薬物が発見される。しかも薬局で買える薬に含有される成分だった。(精神)4791access
幸せホルモン「オキシトシン」は嫌な記憶を強める2面性を持っている。「幸せ過ぎて不安なの〜」は正常な反応(精神)4172access
瞳孔(どうこう)の動きを観察するだけで同性愛者・バイセクシャルを判別可能。女性は潜在的に同性愛傾向?(性・生殖)3785access
妊娠悪阻(にんしんおそ)、悪阻(つわり)に関して分かっている事。症状がひどくなりやすい条件(子育て)3290access

すべて見る


ビタミンC