日本でGSK社のHPVワクチン「サーバリックス」が認可 (カテゴリー:感染による腫瘍形成)


2009/10/19

日本でGSK社のHPVワクチン「サーバリックス」が認可

対象に10歳以上の女性。初回、1ヶ月後、6ヶ月後の3回投与。

海外ではHPVウイルスワクチンの男性への接種認可が出ています。HPVウイルスは男性の陰茎癌の半分で見つかり、また各種ガン組織でも見つかっているそうです。

Category:感染による腫瘍形成

 Keyword:【HPV/7】



このエントリーを含むはてなブックマーク [RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■■
1970/01/01
2009/10/19ガンの発症原因になることが明らかになっているウイルスまたは細菌の感染者数(日本)
2007/11/18アルツハイマーはウイルス感染が原因で起こる?
2008/12/10アルツハイマー症脳中の老人斑の90%にHSV−1ウイルスが含まれていた(ScienceDaily)
2009/10/19HPVウイルスが乳ガンに関わっている可能性〜in situ PCRによる解析〜


■■ アクセス数の多い記事 ■■
アクセス数の多い記事

iPS細胞を効率的に作製するための方法に関する研究進捗(2006-2011)(幹細胞)481access
女性ホルモンの多い女性は魅力的で、男性捜しにどん欲(性・生殖)479access
筋肉を増やすには「強い負荷」より、「軽い負荷×繰り返し」が効果的(運動・エクササイズ)446access
気まぐれな運動はかえって太る〜運動によりやせるためには男性で週32km以上、女性で16km以上必要(運動・エクササイズ)421access
p16(INK4a)タンパクが加齢に伴う老化を引き起こす(アンチエイジング・老化抑制)364access

すべて見る


HPV