みかんは本当にダイエットに有効? (カテゴリー:ダイエット・メタボリックシンドローム)


2006/10/27

みかんは本当にダイエットに有効?

あるある大辞典で紹介されたとかで、スーパーのみかんが高値に(涙)
紹介された内容は1日3回の食事の前にみかんを1つ食べるだけというもの。
その根拠となりそうな論文を探してみたが、あまり見つからないねぇ。しいてあげるならみかんに多く含まれるペクチンが消化管中の食物の移動速度を低下させ満腹状態を長持ちさせるという論文は見つかったが、番組中で紹介されていたようなペクチンが消化酵素の働きを邪魔するという話は見つからなかった。
まあ、普通に考えて食事前にみかん食ったら満腹中枢がすぐ働いたりしそうなもんだが、果たして番組で言われているような効果がみかん1つのペクチンで起こるもんなのかちょっと疑問

番組の根拠となった報道内容を紹介したページ
123

発表を行ったのは当時愛媛大学の韓立坤(Han_Li-Kun(Han_LK))さんかな?

Category:ダイエット・メタボリックシンドローム

 Keyword:【ペクチン/1】



↑B [RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■■
2006/10/02食欲を抑えるたんぱく質「nesfatin-1」
2006/09/14油ものが美味しいのは食べた直後に脳内麻薬が出ているから
2005/03/06太ったお金持ちの女性はガンに強い(medlineplus)


■■ アクセス数の多い記事 ■■
アクセス数の多い記事

筋肉を増やすには「強い負荷」より、「軽い負荷×繰り返し」が効果的(運動・エクササイズ)6611access
嫌な記憶のみを忘れっぽくし、他の記憶には影響を与えない薬物が発見される。しかも薬局で買える薬に含有される成分だった。(精神)5303access
瞳孔(どうこう)の動きを観察するだけで同性愛者・バイセクシャルを判別可能。女性は潜在的に同性愛傾向?(性・生殖)5185access
幸せホルモン「オキシトシン」は嫌な記憶を強める2面性を持っている。「幸せ過ぎて不安なの〜」は正常な反応(精神)4755access
妊娠悪阻(にんしんおそ)、悪阻(つわり)に関して分かっている事。症状がひどくなりやすい条件(子育て)4473access

すべて見る


ペクチン