自閉症が、高密度治療で改善(yomiuri) (カテゴリー:天才になる方法)


2007/03/20

自閉症が、高密度治療で改善(yomiuri)

5歳以前の子供を対象に、
〈1〉いすに座らせる
〈2〉物とそれを表す言葉を一致させる
〈3〉お絵かきや工作をする
〈4〉言語をまねる
〈5〉行動を言い表す
などの簡単なことから次第に難易度をあげる教育プログラムを専門家がチームを組んで週に30〜40時間行う研究。
19人の自閉症児童に2年間治療したところ、9人が通常学級に通えるまで症状が改善したと米カリフォルニア大のロバス教授が1987年に報告して注目されている。

Category:天才になる方法

 Keyword:【自閉症(3)】



このエントリーを含むはてなブックマーク [RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■■
2007/01/11フラボノイドに神経損傷を回復させる働き(mainichi)
2006/12/19アラキドン酸(ARA)を摂取すると衰えた脳の機能が改善する
2006/11/21記憶力を良くする薬と記憶力を悪くする薬
2006/10/19イチゴに含まれるフィセチンというポリフェノールで記憶力が増強した(mainichi)(1)
2005/04/18GLP-1を大量に摂取すると賢くなる。


■■ アクセス数の多い記事 ■■
アクセス数の多い記事

筋肉を増やすには「強い負荷」より、「軽い負荷×繰り返し」が効果的(運動・エクササイズ)16292access
ダノン社「BIO」ヨーグルトの効果(サプリメント)5798access
瞳孔(どうこう)の動きを観察するだけで同性愛者・バイセクシャルを判別可能。女性は潜在的に同性愛傾向?(性・生殖)5795access
自転車に乗る女性は注意。ハンドル&サドルの高さが性的感度に影響する(性・生殖)4290access
太りやすさは腸内細菌の種類で変化する(ダイエット・メタボリックシンドローム)4048access

すべて見る


自閉症