タバコを吸うと寿命が10年縮む(BBC) (カテゴリー:生活習慣)


2004/06/22

タバコを吸うと寿命が10年縮む(BBC)

イギリスの医学雑誌で発表された結果によると、1951年から50年間におよび34439人を調べたところ
タバコを吸う人は70歳までに吸わない人の2倍の確率で死亡し、90歳までになると3倍死にやすかった。
全体で平均するとタバコを吸う人は吸わない人に比べ寿命が10年短かった。

Category:生活習慣

 Keyword:【タバコ/10】



このエントリーを含むはてなブックマーク [RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■■
2007/06/04喫煙すると、精子のDNAの損傷が起こり、この突然変異は子孫に永遠に残る
2007/06/04喫煙する母親から生まれてきた子供は平均知能指数が低い
2011/11/25タバコは短期的には脳を活性化し有用な面があるが、長期的にはガンなどの悪影響がある。


■■ アクセス数の多い記事 ■■
アクセス数の多い記事

iPS細胞を効率的に作製するための方法に関する研究進捗(2006-2011)(幹細胞)481access
女性ホルモンの多い女性は魅力的で、男性捜しにどん欲(性・生殖)479access
筋肉を増やすには「強い負荷」より、「軽い負荷×繰り返し」が効果的(運動・エクササイズ)446access
気まぐれな運動はかえって太る〜運動によりやせるためには男性で週32km以上、女性で16km以上必要(運動・エクササイズ)421access
p16(INK4a)タンパクが加齢に伴う老化を引き起こす(アンチエイジング・老化抑制)364access

すべて見る


タバコ