皮膚細胞のNF-κBをブロックすれば若さを保てる (皮膚のカテゴリーに関する別の記事)

Amrit不老不死研究所


2007/12/01

皮膚細胞のNF-κBをブロックすれば若さを保てる

発表したのはアメリカスタンフォード大学の研究者ら、発表先はGenes and Development 20007/12/15

研究者等は特定の薬物によりNF-κB遺伝子の発現が抑制される遺伝子改変マウスを作り出し、体の半分だけにこの薬物を含むクリームを塗布し続けた。すると、クリームを塗布しNF-κB遺伝子を抑制した部分のみ皮膚の状態が若いまま保たれた。

NF-κB遺伝子を抑制することで皮膚を若い状態で保てることが今回示されたが、NF-κBは細胞周期の重要な部分に関わる遺伝子で、常にその機能を制限することは出来ない。またNF-κBはガン化にも重要な関わりがあることが分かっており、これらの問題を回避することが出来れば、NF-κB抑制によって皮膚を若く保つことが出来るかもしれない

  • Motif module map reveals enforcement of aging by continual NF-B activity. Genes Dev 2007

Category:皮膚 / 13



このエントリーを含むはてなブックマーク [RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■■
2007/11/06J-TECがやけど治療用の培養人工皮膚を保険適用申請
2006/12/21コーセーが日焼け止め新素材、UV−Aを効果的に防止しつつ、青白く見えない


■■ アクセス数の多い記事 ■■
アクセス数の多い記事

筋肉を増やすには「強い負荷」より、「軽い負荷×繰り返し」が効果的(運動・エクササイズ)6165access
タバコを吸わない人が喫煙室に1時間いると起きる血液中の変化(生活習慣)2035access
ダノン社「BIO」ヨーグルトの効果(サプリメント)2021access
自転車に乗る女性は注意。ハンドル&サドルの高さが性的感度に影響する(性・生殖)1839access
男性ホルモン入り皮膚パッチを貼ると男は正直になる。もしくは超能力が使えなくなる。(性・生殖)1588access

すべて見る