ダヴィンチ・ロボット手術システム開発の「Intuitive Surgical」の株価が劇上がり中。
カテゴリー:未分類(記事数:162)

↑B

2023.07.19

ダヴィンチ・ロボット手術システム開発の「Intuitive Surgical」の株価が劇上がり中。

ちょうどアメリカで初めてダヴィンチを使った肝臓移植が成功したというニュースが
でもこのロボット手術システム、AI活用の気配がしないんだよね・・・

基本的にダヴィンチシステムは手術を自動化するって目的ではなく、これまでは大きく開胸して行っていた手術を小さな穴だけあけて実施するのが目的として使わているみたい。日本では2022年9月にやっと使用が承認されたのかな?
この会社の立ち位置的にAIに力を入れるとか、医者の仕事を奪うような行動はしにくいんじゃないかな?
とはいえ1株350ドルほどか。

Category:未分類




コメント

いいっすね!=114
001 [07/19 19:17]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★94:操作の補正でAIを使ってたりしないのかな? (19)
002 [07/19 21:35]ふぇちゅいん(管理人) TW★89:よく考えたら、ちょっとでも補正機能なんか入れていて患者死んだ日にはアメリカじゃとてつもない訴訟になるのでは? (22)
003 [07/19 21:41]匿名さん:株主としては劇上がりと言うよりは、やっと1年前の水準に戻ったという感じ。なお配当はなし。手ぶれ補正はあると聞いた。 (11)
004 [07/19 22:46]ななしさそ★65:AIというか機械学習による類型的な手術はそのうち出来るようになる気が。全部録画できるんだから、根性でアノテーションやって学習データ作って、何かあったら即人間が介入できる状態で自動化のチャレンジはアリだとおもう。 (10)
005 [07/20 08:39]hoge:新型が2022年承認で、初代は20世紀から日本で使ってる。 (9)
006 [07/20 10:46]ふぇちゅいん(管理人) TW★89:>>005 なるほど新型が承認されたった話か (10)
007 [07/20 18:44]匿名さん@Dion:手振れ補正や大きい動きを小さな動きに変換したりとかはやっていたはず。 (9)

名前 コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: ↑B
[RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■

■■他サイトの関連記事(自動)■■


■■ 最近アクセス数の多い記事 ■■

すべて見る