モデルナのmRNA医薬品が新型コロナワクチン以外の分野で成果を出しつつある。。。が株価は冴えないな
カテゴリー:未分類(記事数:160)

↑B
[Twitterの該当記事にコメントを付ける]
2024.04.23

モデルナのmRNA医薬品が新型コロナワクチン以外の分野で成果を出しつつある。。。が株価は冴えないな

モデルナの腫瘍ネオ抗原を標的としたがんワクチン「mRNA-4157」とキイトルーダ併用のPhase-III試験(V940-001試験)がスタートしています。

患者がなかなか集まりにくい試験なのか終了は2029年の予定。中間解析の有無は分からないみたい。
プロピオン酸血症(Propionic Acidemia)に対するPhase-I/II試験を実施中。プロピオニルCoAカルボキシラーゼの不足で生じる病気をmRNA薬で発現誘導する薬のようです。
安全性は問題無さそうだけど、有効性に関しては明確な成果は出てないのかな?
売り上げの推移をみると・・・
厳しいな。ただ、これまでのピーク利上げが年間3兆円、営業利益が2兆円ぐらい。mRNA薬がいくつか承認されたらそれなりに盛り返すはずなんだが、まあもう少し下がるかな。下がり切ったところでどこかのメガファーマがお買い上げかな?

Category:未分類

 Keyword:モデルナ/19 プロピオン酸/7 ワクチン/326




コメント

いいっすね!=10
001 [04/26 23:38]ななしさそ★68:次が認可されたら、核酸医薬メーカーとして独立独歩を築けるでしょう。今円安だから株買うの大変でしょうけど、持ってて(増やして?)損は無いというか、なかなか良い博打だと思いますよw 買収掛けるとしたら米メルクあたりかなー、株式等価交換でもそんなに悪くない気も。 (4)

名前 コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: ↑B
[Twitterの該当記事にコメントを付ける] [RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■

■■他サイトの関連記事(自動)■■
モデルナ
プロピオン酸
ワクチン


■■ 最近アクセス数の多い記事 ■■

すべて見る