睡眠中に脳波のリズムに合わせた音楽を聴かせるだけで記憶力が向上する
カテゴリー:知能改善・天才になる方法(記事数:61)

↑B

2014.02.19

睡眠中に脳波のリズムに合わせた音楽を聴かせるだけで記憶力が向上する

 睡眠中に学習が出来たらどんなに楽な事でしょう。今回、ドイツの研究者Hong-Viet V. Ngoらは睡眠中に新しいことを覚えられるわけではありませんが、起きている時に覚えた事をより強く記憶に定着させる方法を報告しています。

 脳は様々なリズムで情報を処理しており、そのリズムは「脳波」となって簡単な装置で観察することが出来ます。例えば睡眠中には1Hz(1秒間に1回)以下のゆっくりとしたリズムの脳波が見られ、この状態はslow-wave sleep(徐波睡眠)と呼ばれ、起きている時に記憶していた内容を定着させる重要な処理が行われていることが分かっています。

 研究者らは11人のボランティアを雇い、寝ている最中の脳波を測定し、その脳波のリズムに合わせた音楽(リズム)を聴かせる実験を行いました。

 すると驚くべきことに脳波のリズムに合わせた音楽を聴かせることにより、徐波睡眠の脳波が強くなることが分かりました。また寝る前に覚えてもらった単語をどれぐらい覚えているかを調べたところ、音楽を聴かせた人で記憶力が向上していることが分かりました。



 この脳波の増強や記憶力の向上は、脳波のリズムに合わせた音楽を聴かせた時のみに見られ、異なるリズムの音楽を聴かせた場合は起こりませんでした。

 研究者らは、この方法は単純に睡眠の質を高めたり、睡眠中の別の作用を強めるだけでなく、起きている最中においても様々な能力を高めるのに使えるかもしれないと考えています。

 近年、脳波は比較的簡単に測定することが出来ます。脳波で動く玩具なども売られているぐらいです。今回の方法は簡単に自宅で実施できる記憶力増強方法になるかもしれません。

Category:知能改善・天才になる方法

 Keyword:睡眠/146




コメント

いいっすね!=8

名前 コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: ↑B
[RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■

■■他サイトの関連記事(自動)■■
睡眠


■■ 最近アクセス数の多い記事 ■■

すべて見る