母乳で育てるメリットは4歳以降は無し?原因不明のデメリットも
カテゴリー:子育て(記事数:26)

↑B

2015.03.13

母乳で育てるメリットは4歳以降は無し?原因不明のデメリットも

 母乳で子供を育てるのは感覚的に子供に良さそうに感じますが、その効果が誇張されているのではないかとの研究が報告されています。

 研究者らは4歳〜14歳までの子供の発育を調べた報告を調査したところ、母乳保育をする母親は読み聞かせなど積極的にする確率が高い、学校の質・適切な住居・両親の雇用タイプなどに関して子供の発育に良い傾向が見られ、これらの影響を排除し統計調査を行ったところ、母乳保育そのものの発育に与える影響は少なくとも4歳以降では見られないとの結論に達しています。

 また、理由は不明ですが、母乳保育の法が喘息(ぜんそく)の子供が多いとの結果が統計的には得られているそうです。

Category:子育て

 Keyword:ぜんそく/13




コメント

いいっすね!=3

名前 コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: ↑B
[RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■

■■他サイトの関連記事(自動)■■
母乳
ぜんそく


■■ 最近アクセス数の多い記事 ■■

すべて見る