バイオ分野でのスーパーコンピューター利用を討論する泊まり込みの合宿「バイオコンピューティング研究会:ウインタースクール2015」開催
カテゴリー:遺伝子・バイオインフォマティクス(記事数:36)

↑B

2015.01.05

バイオ分野でのスーパーコンピューター利用を討論する泊まり込みの合宿「バイオコンピューティング研究会:ウインタースクール2015」開催

なかなか面白そうな研究会です。

  • インフルエンザ感染シミュレーション
  • ライフサイエンス分野におけるベイズ統計の先端応用
  • 細胞まるごとモデリングに向けた統合シミュレーション環境E-Cell4の紹介
  • 生体高分子の粗視化分子シミュレーションで何を見る?
  • 血栓形成のマルチスケールシミュレーション
  • コグニティブコンピューティングによる科学技術の変革とその社会へのインパクト
  • オルガネラ形態の粗視化モデルシミュレーション
  • 熱安定型高活性TALENの開発
などの口頭発表があり、他の参加者によるポスター発表もあるようです。

同研究会の2014年10月に行われた年次総会を見ると''「ポスト京コンピュータ実現に向けて」「 流体・構造連成手法の開発と「京」による血栓シミュレーション」''なんてタイトルの講演が誰でも参加費3000円払うと聴講出来るみたいですよ。↓

Category:遺伝子・バイオインフォマティクス

 Keyword:インフルエンザ/17




コメント

いいっすね!=14

名前 コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: ↑B
[RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■

■■他サイトの関連記事(自動)■■
インフルエンザ


■■ 最近アクセス数の多い記事 ■■

すべて見る