腸から吸収されないFXR作動薬で副作用無しに体重を減らす薬が作れそう
カテゴリー:ダイエット・メタボリックシンドローム(記事数:88)

↑B

2015.01.14

腸から吸収されないFXR作動薬で副作用無しに体重を減らす薬が作れそう

 これまでにもFXR(bile acid (BA) sensor farnesoid X receptor)作動薬を用いたダイエット薬は研究されてきましたが、体重減少に関わる作用以外にも様々な副作用が出るため薬にすることが出来ませんでした。

 今回、研究者らは消化管から体内に入っていかないFXR作動薬Fex(fexaramine)を使えば、薬が腸管のFXRのみを刺激しダイエット効果は得られますが、それ以外の副作用は起きないことを見つけ出しました。

 実際に食事が消化管に入った際には腸管のFXR受容体が活性化され胆汁が放出されますが、今回開発された薬は食事を摂った時と同じ反応を起こさせていることになります。

 この仕組みを利用したダイエット薬の開発がスタートするかもしれません。

Category:ダイエット・メタボリックシンドローム




コメント

いいっすね!=1

名前 コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: ↑B
[RSS]


■■ このカテゴリーのその他の記事■■

■■他サイトの関連記事(自動)■■


■■ 最近アクセス数の多い記事 ■■

すべて見る